FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-497  晩春

  1. 2010/01/29(金) 23:00:00_
  2. 小津安二郎
  3. _ comment:0
晩春  1949年・日本



晩春





 
.


2010年1月29日(金)  BS NHK

監督 小津安二郎
主演 笠智衆 / 原節子

感想
原節子は思っていたより、聞いていたより、美人じゃなくて、怖いし、年増だった!
今までポートレートで誤解していた!
とにかく睨むと怖いし、なんというか、
真顔にしていると怒っているみたいで、やっぱり美人なんだろうけど・・・

小津監督の「浮草」は良かったけど、この作品はどうも・・・
話の流れものんびりし過ぎているし、つまらない日常の、よくある嫉妬の気持ちが渦巻いて・・・

時代感は出ていた、戦後数年経っても、看板が右から左のとかあったし、旅行の描写とか、
いちいち私の生まれる前の、古き良き日本・・・が出ている感じで、もちろん不便なんだけど、
きっと日本人を選んだ私の血の中に入っているものだろうと思うのよ。

杉村春子やいろんな人が若いし、それぞれ似合う役柄で、笑えたりして。

父と娘って、私にはちょっと苦手分野でよく分からないし、
この父娘は、今風から考えると全然違うし、何だかなあ・・・という感じ。
56歳で人生が終りに近いだと~!
今ならこれからが人生!だよね~???
再婚が不潔だと~?
再婚しない方が不潔だと思わない???
この頃のちょっとイイとこの家は、女中を雇っているんだね~!
口と音が合っていないとこがあるし、ホントに名作かなぁ~???

まぁたしかに小津監督の「画」はイイよね~!
撮り方がうまい感じ。
嫁入り日の鏡台から写すとことかね!
部屋の感じとか家具とかいちいち良い。
結婚式や相手を写さないとこも、考えているって感じで良い☆

友人役の女優の方がよほどキレイ、これは誰だ?
月丘夢路、だと~!
あんなにキレイだったんだ~!
私が知っているのは、結構なオバさんだったのに~!

笠智衆がいちいち良い。
ラスト、一人で柿の皮向いて、下向いて、湘南の海を写して終わるとこ、すごく素敵☆




<<お引っ越し | BLOG TOP | 春の息吹き>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31