FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-494  スイング・ホテル

  1. 2010/01/26(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
Holiday Inn  (スイング・ホテル)  1942年・アメリカ



スイング・ホテル




 
.


2010年1月26日(火)  ケーブルテレビ

監督 マーク・サンドリッチ
主演 ビング・クロスビー
音楽 アーヴィング・バーリン

感想
贅沢な映画・・・読む前から分かっていた、きっとこの映画で「ホワイト・クリスマス」が
初めて発表されたんだろうって。
ラストシーンのなんておしゃれな事!

一流の歌手・クロスビーの、このおとなしめのキャラは、
「我が道を往く」、も同じで、顔もまあるいし、こういう感じかな?
一流のダンサー・アステアの、この派手目なキャラは、
「バンドワゴン」等も同じで、顔も細くって、こういう感じ???

女性2人もきっとスターだと思うけど、それぞれに
簡単にやっているようだけど、本当はすごい事だと思うよ~!

映画の内容(脚本的に)は、上手にクリスマス・イブから一年後の同日までを追って・・・
本当はその間にも沢山の日々があるのに、カットして、休日だけを!
ホリディ・インというホテルはこの映画から来たんだよね?
絶対!

特にサンクス・ギビングディのエピソードの馬鹿らしさや色々と考え込むと、
駄作とも言えるんだけど、
この映画はそういう突っつきをするのではなく、歌とダンスの芸術性に酔い、そして、
何といっても心に響く愛として受けとめればそれで良いと思うの。

ラスト前に彼女がクロスビーを選んだ時に、アステアがあっさりあきらめて、怒涛のラストへ・・・
ファーストシーン後と同じ歌と踊りと、昔の彼女と言う感じで、「結局二組カップルも出来て」、
素晴らしい歌の数々・・・特に彼女の涙のある「ホワイト・クリスマス」は・・・!!!

素晴らしい映画だけど、「我が道を往く」と同じで、スタンダードサイズでそれがガッカリで
保存しませんでした。
借りたり買うと、どうなっているのかなあ?
調べてみたい気もします。

昭和17年に、こんな映画を作った国と、戦争していたなんて、信じられないよね~!




<<2-495  街のあかり | BLOG TOP | 2-493  世界最速のインディアン>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31