FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-489  天国の駅 HEAVEN STATION

  1. 2010/01/21(木) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
天国の駅  1984年・日本



 HEAVEN STATION




 
.


2010年1月21日(木)  BS 民放

監督 出目昌伸
主演 吉永小百合

感想
何も言わせないで結婚するなんて、ホントの愛ではありません。
どちらも夫や妻を殺してから一緒になるのは、良くありません。
キレイなおもちゃ、身体さえあれば良い。すごいセリフ。

丹波哲郎は、この頃が一番良かったね~!
この監督はテレビの人とバカに出来ないね~!
吉永小百合はキレイなだけでなく、ホント上手だし。
歌まで唄わせて、ファンにはたまらない作品でしょう。(来生えつこ、井上陽水)

真行寺君枝、キレイで素敵。この頃が一番良かった頃かなぁ?
そんな人ばっかりで、白石加代子は恐ろしいし!
すごく「日本の俳優だよ」という人を集めたような感じで・・・!!!

戦争、最初の夫の不具。
それが一番の原因、あまりに美し過ぎて、この人のホントのところは
どうだったんだろう?

三浦友和の悪役、この前の映画よりもド迫力で!
西ヤンは泣かせるね~~!

長い映画で、しんどい辛い話だけど、
テレビドラマとはやっぱり全然違うわ~!

天国行きの駅は一人でしか通れなくても、きっと行った先では・・・
ターボときっと会えたし、そう信じます。
ターボも頼まれたからと言って、奥さん殺してはね・・・。

重い音楽、深い演出。素晴らしき役者たち・・・。

脚本が夢千代の人、どうしても冬の描写ばかりになってしまうし、
町の時は夏だけど、すごかったわ。




<<2-490 アニー・リーボヴィッツ  レンズの向こうの人生 | BLOG TOP | 2-488 神々の王国>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -