映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1218  ホビット  竜に奪われた王国  /  5-1219  ホビット  決戦のゆくえ

  1. 2017/01/03(火) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG  
(ホビット:竜に奪われた王国)  2013年・ニュージーランド/アメリカ

THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES  
(ホビット:決戦のゆくえ)  2014年・ニュージーランド/アメリカ



竜に奪われた王国  決戦のゆくえ




 
.


2017年1月1月2日(日) と 3日(月)  BS3

監督 ピーター・ジャクソン
主演 マーティン・フリーマン (ビルボ役)



感想の前に

「ホビット 思いがけない冒険」は、2年前の年末年始映画マラソンで録画して見ていました。
面白かったので続きも見たかったけどなかなかご縁がなく
やっと今回のマラソンで録画して、元日から見ましたが、
それにしても2作品で5時間以上・・・いい加減にしろ!って感じでした(笑)。

あ、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズは未見なので、
またいつか、そのマラソンで録画して見たいと思います☆



感想

やっぱり面白かったです。
多分、私ははっきりと全体像をつかんではいないと思うのですが、
まぁ細かいことは気にしない、気にしない・笑。

だいたいは、主人公(ホビット)があんまり活躍しないけど(笑)
美味しいとこは持っていきますよね~♪

彼と、一緒に旅をした別の種族だけど同じような小人さんたちがドワーフで、
その中に王の息子がいて、一瞬金ぴかに目がくらんだけど
心を取り戻したんですよね?

あの金塊の中に落ちて溶けていったのが悪い心で、
ってちょっとご都合良すぎ?

見た目が北欧の白人より真っ白の人たち
王様や女性の人、強いですよね~ぜってー死なない・笑。

まぁカレシは可哀想なことになりまして
ドワーフの王様と一緒にお葬式って凄いですよね~!

あとは、あの王国の普通の庶民たち。
一人の男性が中心で、ドワーフたちと縁もあったけど、
まさかあの竜を一突きでやっつけるなんてね~!!!

そう、「竜に奪われた王国」のラストシーン、酷いのでは?
私が映画館で見ていたら、キレましたよ?
よく文句が出ませんでしたね~?
出たのかな?

そして最後がゾンビ?風のやつら・・・
俳優さんの名前が小さくて可哀想な気がしました。

あぁいう生き物は苦手で・・・
何と書いて良いか分かりませんが・・・

あ、忘れちゃいけない、魔法使いのお爺さん、
俳優的に主人公より上らしく、名前が一番に出ていますネ☆
やっぱ魔法使いらしいスタイルと気持ち、お気に入りのキャラです♪

まぁそんなことで、一応最後まで納得して
楽しくハラハラドキドキして見られました。

そうそう、闇に消えていった悪者がいましたが、
あれってどうなんでしょうね~?
「ロード・オブ・ザ・リング」に出てくるのかな?
まぁいつか知れたら嬉しいです!

竜の目が怖かったです。
あの身体震わせて吐く炎の恐ろしさ・・・

小学生並の感想になりました、お恥ずかしい。




<<5-1220  るろうに剣心  | BLOG TOP | 今年もどうぞ宜しくお願い致します☆>>

comment

おはようございます

  1. 2017/01/11(水) 08:17:53 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
昨日、やっと観終わりました。長いですよね~。
ドラゴンの体を見直したら、ドラゴンと言っても格下でモンスター色の強いワイバーンでした(前脚に翼がくっついているタイプ。「ドラゴンハート」は四つ足の他に翼があるタイプなので別物です。間違えました…汗)。ワイバーンならあの凶悪な描写でも納得です。この作品の好感度がアップしました(単純)。

ドワーフの王様はもう少し心情の変化が緩やかならよかったですね。ちょっと唐突というか、いきなりそこまで変わるの!?という感じで。
真っ白なエルフ族は、一般的には魔法や弓、細身の剣が得意で、素早い動きが特徴的な反面やたらと打たれ弱いんですよ。その割に王子が強すぎですが(笑)

ゾンビ?風のやつらはオークで、潰れた鼻と醜い顔の妖魔(ブタ顔で描かれることが多い)という感じで、詳しいことは「ロード・オブ・ザ・リング」で描かれてます。闇に消えていった悪者もそっちで描かれますから、いつか機会があれば。
もちろん魔法使いのおじいさんも大活躍ですよ~。

あと、amazonで気になる作品がソフト化していたようで良かったですね。これだから、どんなに古い作品でもうかつにネタバレを読めないです。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2017/01/11(水) 13:16:06 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 昨日、やっと観終わりました。長いですよね~。

ホントにね~!
宵乃さんは1作目も(途中までですが)鑑賞されて、お疲れ様でした。

> ドラゴンの体を見直したら、ドラゴンと言っても格下でモンスター色の強いワイバーンでした(前脚に翼がくっついているタイプ。「ドラゴンハート」は四つ足の他に翼があるタイプなので別物です。間違えました…汗)。ワイバーンならあの凶悪な描写でも納得です。この作品の好感度がアップしました(単純)。

おぉ~本当にお詳しいのですね~!
今後の鑑賞の参考にさせて頂きますね~

> ドワーフの王様はもう少し心情の変化が緩やかならよかったですね。ちょっと唐突というか、いきなりそこまで変わるの!?という感じで。

そうなんですよ~!
ちょっと納得いかないというか、えええ~って感じで!!!

> 真っ白なエルフ族は、一般的には魔法や弓、細身の剣が得意で、素早い動きが特徴的な反面やたらと打たれ弱いんですよ。その割に王子が強すぎですが(笑)

エルフ、って映画内でも言っていましたが、
あのトナカイの一種の名前かと・・・笑。

> ゾンビ?風のやつらはオークで、潰れた鼻と醜い顔の妖魔(ブタ顔で描かれることが多い)という感じで、詳しいことは「ロード・オブ・ザ・リング」で描かれてます。闇に消えていった悪者もそっちで描かれますから、いつか機会があれば。
> もちろん魔法使いのおじいさんも大活躍ですよ~。

嚙み砕いて書いて頂いて、感謝、感謝、です。
とても分かりやすいです、早く見たくなっちゃいました♪

> あと、amazonで気になる作品がソフト化していたようで良かったですね。これだから、どんなに古い作品でもうかつにネタバレを読めないです。

はぁ、大雑把にいうと、高く買ったのがいっぱい安くなっていたんですううう。。。
その時に見たくて買ったのだから良いのですが・・・。

あとはVHS借りたのとか、人様にもらったのとか、
もうDVDにはならないと思い込んでいた作品の数々が・・・。

DVDになると、いずれいつかオンエアされる可能性も出てくるので、
本当に目まぐるしい速さで、スピードで、変わっていきます。

ネタばれは、自分が(噂等で聞く内容が)嫌いで見ない種類の映画以外は
読めませんね~!

欄外にもお言葉いただいて嬉しかったです☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


映画館で驚いたこと☆

今日行った映画館で、普通にわらわら売っているDVDたちではなく、カウンターの前のガラスケースに入ってしずしずと鎮座ましましていたのは、売れ筋?の「君の名は。」の隣に・・・「エル・スール」!!! ビックリ仰天して2度見しましたよ、それもDVDとBDの両方!!! 誰が買うのか?と非常に疑問・・・私は手持ちのそれを再見しようかな?という気持ちになりました(笑)。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -