FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-476  イエスマン “YES”は人生のパスワード

  1. 2010/01/10(日) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
YES MAN  (イエスマン“YES”は人生のパスワード)  2008年・アメリカ



イエスマン





 
.


2010年1月10日(日)  息子が借りたDVD

監督 ペイトン・リード
主演 ジム・キャリー

感想
これはハートフル・コメディという種類?
いかにも息子が好きそうな・・・夫と一緒に見たが、夫も感激していた。
しかし・・・私は、まぁイイ映画だとは思うけど・・・「奇跡のシンフォニー」と同様だな、こりゃ

つまり・・・邦画で沢山あるのと同様で、
佳作ではあるものの、映画としてどうなのかな?と思うとね・・・
刺激が少ないというのかな・?
ジム・キャリーが好きではな、という事が大きいのかな?

あの女性もヒロインだけど、花がないというか、テレビタレントか?って感じ。
そうそうあのカリスマ、またまたあのヒトだったね~!似合うわ、威圧感のある役。
(「ウエディング・クラッシャーズ」のパパさん)

内容からすると、イエスと言っていると、最初はイヤイヤでも、自然に身に着くようになり、
どうしてもダメな事はちゃんと断る、そういう生き方かな?
そういう新興宗教はあるんだろうね~?

まぁ現実的にはね・・・お金がないと出来ない事も多すぎるし、
二人とも親は関係ない感じだし、
そういう細かいとこにこだわり過ぎるんだよね~!

あまり好きではない展開、うまくいくというか、そういう風に見えたり、
実は良くない方向に行っていると見えたり、
つまりさあ、見方一つだから、普通の人生じゃないか?って感じ!

特に自殺野郎の部分や韓国人女性の部分、親友のウエディング・シャワーの件は、
あぁ良かったね~!ってニコニコ出来る、ただそれだけって感じ。

まぁ私的には、映画としての魅力はない作品で・賞    ←不採用
この程度なら、テレビドラマで充分で・賞 ←採用 って感じかな?




<<2-477  ミシェル・ヴァイヨン | BLOG TOP | 2-475 パブリック・エネミーズ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -