FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


257・自転車どろぼう 1948・ITALY

  1. 1979/07/22(日) 23:30:00_
  2. ヴィットリオ・デ・シーカ
  3. _ comment:0
自転車泥棒のBD画像



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1979年7月22日(月) PM9:35~11:10 NHK教育 (18歳)
Directed by Vittorio de Sica

中3か いつかの ときに 見のがして いたの 
世界名作劇場 イタリアン ネオ リアリズムの はじまりです




 
.


感想
すごく ラストが 感じてしまう
あの子の前で 人につかまって 子のために はなされて
みじめな あの人の手を あの子が せっきょくてきに とって
2人 手つないで 歩いてく、どうなるの?
すごく みじめなのよ 人々が
仕事を 2年も してないとか WWⅡの あとの
ローマは めちゃくちゃね
やっと仕事あったのに 自転車とられて
それも せっかくの シーツを しちに入れて 
手に もどった 自転車なのにねえ
そして さがすのも 必死で 友だちも 協力してくれて
せっかく わかったのに おいやられて、
その前に やけで ごちそう 食べたのも
よく わかるのよね
すごく 生活が でているの
ビットリオ・デ・シーカは とても よい人と 思う
けれども この貧しい 人たち 実さいは どうしたの?
この ネオリアリズム
みんな WWⅡから もち直した ところ だから
おもい出したくなくて 見てない とこかさー
でも とにかく みのがしたの みれて よかった

世界名作劇場 いろいろ やった けれども 今回、
イタリアン・ネオリアリズムですが どうも あたし 弱いなあ
フランス映画が みたい、
 
ぬすんだ人も みんな みんな 貧しいんだ・・・心も・・・



************************************



2009年7月:追記

この映画は、見たことはよく覚えていますが、
肝心の内容は・・・ホトンド覚えていません。
自転車を盗られて、必死に探すところは覚えています。

有名な監督だし、いつか再見したいと思います。



************************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=10055

原題:Ladri di Biciclette
正しい邦題:自転車泥棒 

監督 ヴィットリオ・デ・シーカ
主演 ランベルト・マジョラーニ



************************************



再見時感想

自転車泥棒(48・伊)(2回目) ・・・ 1-257
自転車泥棒(48・伊)(3回目・殿堂入り) ・・・ 1-257




<<258・望郷一番星・トラック野郎 1976・JAPAN | BLOG TOP | 256・THE CHAMP (チャンプ) 1978・AMERICA>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -