FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-459  恋と花火と観覧車

  1. 2009/12/24(木) 23:30:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
恋と花火と観覧車  1997年・日本



恋と花火と観覧車 




 

.


2009年12月24日(木)  地デジ

監督  砂本量
主演  長塚京三

感想
この映画、もう12年も前の映画だったんだね~!
ビックリ、10年くらい前かと思ってて、
長塚京三もこの頃がブームで、松嶋奈々子は売り出し中で今のようにツンケンしていなくて、
素の感じで良かった☆

亡くなった深浦加奈子がうまくて、ホントに惜しかった・・・
生瀬も芸達者で、二人がウエディングってよく分かったし~!

あと、すごくゲストが豪華で、分からなかった人もいたけど、流石の秋元!
秋元の妄想全開ワールドで・賞、になりました。

内容は、上の一言でハッキリと分かったはずです。
でも、生瀬の役の人が松嶋の役の人にメチャクチャ言って、
それが気付きにつながった、という部分と、
ラスト前のキスの連鎖は「ラブ・アクチュアリー」を思い起こさせた部分は
すっごく良かったというか、
その2ヶ所だけが良かったです。

酒井美紀が可愛いけどバカな女子大生やっていていやだったなあ・・・。(白線流しの頃だから)
皆若かった・・・。




<<8月に初めて見た映画たち (ノートからの転記はお休み中です) | BLOG TOP | 2-458  NOEL ノエル>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -