FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-362)  巴里の空の下セーヌは流れる  (2回目)

  1. 2009/11/30(月) 23:00:00_
  2. ジュリアン・デュヴィヴィエ
  3. _ comment:0
再見  Sous le Ciel de Paris Coule la Seine  (巴里の空の下セーヌは流れる)  1951年・フランス



巴里の空の下




 
.


2009年11月30日(月)  買ってしまったDVD

監督 ジュリアン・デュヴィヴィエ
主演

感想 
結構覚えていた。
ところどころすっかり忘れていたところもあったけど、
おばあさんの事も、ストの事も、銀婚式の事も、心臓の手術も、彼女がどうたなるのかも、
ハッキリと覚えていたところも多かった。

全然覚えていなかったのは、下半身まひの人の事とか、子供たちの事・・・
他はその中間かな?
歯車の音と運命の時計の音は最初と最後だけだった!
もっとあったのか?と思い込んでいた。

今回泣けそうな気持ちになったのは、最後前に女の子がお母さんに正直に話をして、
猫のおばあさんにミルクと食べるものを持ってきたところ・・・

昔は多分銀婚式なんて!と思っていたと思うけど、今の私には23年半経って、
結婚を続ける事はたやすくはないけど、それほど特別な事でもないと分かっているから・・・。

昔の感想も今読んだけど、この話はオムニバス風の一日の出来事で、
最後は一緒になるというより、それぞれだけど、人生ってこんなもんさと、
やっぱり監督の優しい目を感じてしまう。
やっぱり大好き☆

今は沢山の素晴らしい映画を(映像的にも内容的にも)沢山見ているから、
この作品がものすごく良いというわけでもないという事はよく分かるんだけど、
やっぱりフランス映画が好きで、白黒で、あのシャンソン!
素晴らしいね!

モデルの彼女の事は結局友だちの死の責任はどうなの?って感じがしたし、ズルイと思ったよ。
だって彼氏も結局、医者になれるんでしょ???
おばあさん役の人は脇役のスターなんだね・・・色々な作品に出ているみたい。

もっと買うかもしれない、監督の作品☆



初見時感想、他の再見時感想

巴里の空の下セーヌは流れる(52・仏) ・・・ 1-362
巴里の空の下セーヌは流れる(52・仏)(3回目) ・・・ 1-362  
巴里の空の下セーヌは流れる(52・仏)(4回目以上) ・・・ 1-362
巴里の空の下セーヌは流れる(52・仏)(5回目以上) ・・・ 1-362 
巴里の空の下セーヌは流れる(52・仏)(6回目以上) ・・・ 1-362 




<<2-439  僕らのミライへ逆回転 | BLOG TOP | 2-438  第3逃亡者>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -