FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-293)  ニューオーリンズ・トライアル  (2回目)

  1. 2009/11/13(金) 22:30:00_
  2. ゲイリー・フレダー
  3. _ comment:0
再見  Runaway Jury  (ニューオーリンズ・トライアル)  2003年・アメリカ



ニューオーリンズ・トライアル




 
.


2009年11月13日(金)  レンタルDVD

監督 ゲイリー・フレダー
主演 ジョン・キューザック

感想 
2回目で分かりやすかった。
次がどんな場面かだいたい分かっていたけど、それでもドキドキした。

人の命の重さは、何とも比べることは出来ず、
どうしようもない病気ではない死の場合、周りの人は、
それが犯罪であれば、どこまでも戦える勇気が出るという事。

恋人の姉を守れなかった事・・・何の操作もせずに、評決をとれた事・・・
自分の姉を失った事・・・それは、その出来事にかかわったモノに対する復讐を、
何でもできるという事・・・

ラストに二人が故郷に帰ろうと言うのが良かった・・・
あのお母さんもきっと喜んで迎えてくれるよ・・・
町は裁判に勝てなかった、それはフィンチのせいで。

彼を引退させる事が、全ての動機・・・
ハックマンの顔も良かったし、ホフマンの、二人が一緒に居るのを見て、
全て悟ったシーンも良かった。
あの二人はトイレでの話し合いが一番の見ものだったね。

二人が頭が良くて、周りの人を全て、騙してでも、目的のために生きる・・・すごいよね。
フィンチ側が、警察が来てあわてるところが面白い。

陪審員の皆さんの中に自分が居たら意見が言えるだろうか?
でもそれは文化の違いで、日本の裁判員制度では、あんなにフィーバーしないよね、と
思えるから、ホッとした。

陪審コンサルタントも日本ではなじまないから、商売としては成り立たないと思う。
裁判員は陪審員とは全然違うし。

あの二人が役柄を入れ替えた作品も見てみたい気がしたよ。
サスペンスとして、面白い、単純に。

あと、前に見た時の吹き替えもそう悪くなかったらしい、
だってそんなに違いが感じられなかったから。
カットもあったと思うけど、分からなかったから、上手だったんだと思う。
もちろん、字幕のDVDの方が良いのは間違いないけどね!



初見時感想はこちら  →  ニューオーリンズ・トライアル(03・米) ・・・ 2-293 


2017年に見た時の記事  →  ニューオーリンズ・トライアル(03・米)(殿堂入り) ・・・ 2-293 





<<(2-293)  ニューオーリンズ・トライアル  (2回目)  (旧タイトル:再見・ニューオーリンズ・トライアル) | BLOG TOP | 2-422  刑事>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -