fc2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-242)  天国から来たチャンピオン  (殿堂入り) 

  1. 2009/10/30(金) 23:00:00_
  2. 複数の監督による合作
  3. _ comment:0
殿堂入り  Heaven Can Wait  (天国から来たチャンピオン)  1978年・アメリカ



天国から来たチャンピオン




 
.


2009年10月30日(金)  今年買ったDVD

監督 ウォーレン・ビーティ と バック・ヘンリー
主演 ウォーレン・ビーティ

感想
ある日、ある映画を見終わって
「これからずっと この程度の映画を見て、毎日過ごすのも何だかなぁ・・・」と思って、
マトモに映画に向き合えなかった年月を取り返そうと、今年の3月に再見を始めてから、
だんだん「数で勝負」と思うようになってしまって、
なるべく再見はせずに(カウントしないから)初見の映画ばっかり見てきたのです。

でも、それももう7ヶ月以上も過ぎて・・・
数よりも、今まで見た事のある映画でも、
見直したくても していない作品を、見たいと強く思うようになったのです。

それで、今年買ったDVD 「天国から来たチャンピオン」 これを見れば、きっと他の作品も見られると
・・・そう思いました。
この映画は、私にとって特別な意味をもつ一本だから・・・。

そして、再見しました。
最初に思ったことは、古い映画な感じがして・・・話の流れ等も、今の時代ではゆっくり過ぎる感じ・・・
でも、最後の方で 「人の生き死には決められている」 という言葉と、
最後の最後に 「恐がらなくて良い」 という言葉があって、
ずっと学んできたことだったから・・・やっぱり“今なら再見しても大丈夫だよ”と言われている、と。



*****************************



映画そのものと、映画を見た時の事、とはやっぱり違うんだと思った。
若い時より、この映画の内容は「浅い」と感じた。
J・メイスン、が良いと書いてあったけど、なんでそう思ったんだろう?と思うよ。
やっぱり、ビーティが良かった。
イケメンだし、演技もまあまあだし。

あの二人が、あの短期間で、キスひとつしないのに、なんでそこまで思えたのか?不思議・・・
まあ目を見るという事で、前世っぽいけど、
ジョーの記憶がなくなるのは、まあ当たり前的な感じで、控室に残ったコーチが心配だった。
ジョーは死んだけど、彼となって生きる、2025年、ってもうちょっとだけど、つまり30年も生きてきたという事で・・・。

映画そのものは浅くても、メッセージは盛りだくさんで、
今後、きっと他の作品も再見できると自信がついて良かった☆
さて、どう行動するか?




初見時等の感想はこちら

天国から来たチャンピオン(78.米) ・・・ 1-242
天国から来たチャンピオン(78・米)(2回目) ・・・ 1-242  
天国から来たチャンピオン(78・米)(殿堂入り) ・・・ 1-242
   





<<2-411  革命児サパタ  | BLOG TOP | 2-410  僕の大事なコレクション>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -