FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-395  きみに読む物語

  1. 2009/10/06(火) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
THE NOTEBOOK  (きみに読む物語)  2004年・アメリカ



きみに読む物語





 
.


2009年10月6日(火)  BS 民放

監督 ニック・カサヴェテス
主演 ライアン・ゴズリング/レイチェル・マクアダムス/ジェームス・ガーナー/ジーナ・ローランズ

感想
ラストシーンが嫌だった、色んな意味で。
1・あんな死に方を良きものとする風潮がある事がイヤ。
2・誰かのある言葉を思い出したから、もう大昔の事なのに!
3・医学的にも、あり得ない事を美化して描くのはやめてほしい。

でも、まぁラスト以外は作りも上手な作品で、一種のミステリーで、まあ良かったと思うよ。
戦争で死んだ友人が悲しかった。

母親の気持ちは分かるようで分からない・・・なんだかんだと言ったって、金持ちの人生で、
子供を産み育て、健康でさえあれば、
あの労働者の妻となっても、それはそれで幸せだったと思うんだけど?

婚約者の必死につなぎ止めたくないという言葉も、やっぱり金持ちだなあとあきれ果てた、
彼女じゃなくても、女はいくらでも手に入るからね、今後。

それと、彼があの家を自分で作り直すのは良しとして、
それ以外の生活費は、軍人の年金と前の家を売ったお金で賄えるの???
父親の死もタイミング良すぎだし!

二人が一緒になった後、2005年に子供や孫が皆裕福そうに暮らしているような様子で、
だいいち、あの施設のお金!!!
二人分!!!
どうやって暮したの?
やっぱり彼女の実家の金?

いや、それでは彼が納得するまい・・・と映画以外のところに目が行く。
あと、最初に、押しかけ恋人で、あれは超迷惑な話だと思うわ!
身分違うし!!!

二人とも長生きしただけで良いじゃない、添い遂げて!
認知症は悲しいけど、年が年だし。

それと「私には一つだけ自慢できる事がある、一人の女性を愛した」というセリフ、
もうあそこからゲッが始まっていたね。

この映画は、評判が良い割には、私にはそうでもない作品でした。




<<2-396  恋をしましょう | BLOG TOP | (1-118) ナイアガラ  (3回目)>>

comment

  1. 2018/12/14(金) 15:16:28 |
  2. URL |
  3. しずく
  4. [ 編集 ]
観終わった後でどーんと暗い気持ちになりました。
あれって、子供産んで子育てが終わったら、老後には何もなかったということなの?!
やるべき事ってまだ他にもあるだろうが。
お金持ちって男女の『愛』だけ考えとけばすむ人生なのでしょうかねぇ~

しずくさん、こちらにもコメントを有難うございます☆

  1. 2018/12/14(金) 19:58:53 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
> 観終わった後でどーんと暗い気持ちになりました。
> あれって、子供産んで子育てが終わったら、老後には何もなかったということなの?!
> やるべき事ってまだ他にもあるだろうが。
> お金持ちって男女の『愛』だけ考えとけばすむ人生なのでしょうかねぇ~

この映画はとにかく良くなかったとしか覚えていなくて・・・
ものすごく不愉快だったので早く忘れようと務めた
(2009年以降)初めての作品だったと覚えています。

なので、コメントの返信は難しいのですが
きっとしずくさんと同じ気持ちだったのではないかなあ?って思っています。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -