FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-364  チャーリーとチョコレート工場

  1. 2009/08/25(火) 23:00:00_
  2. ティム・バートン
  3. _ comment:0
Charlie  and  the  Chocolate  Factory  (チャーリーとチョコレート工場)  2005年・アメリカ



チャーリーとチョコレート工場




 
.


2009年8月25日(火)  レンタルDVD

監督 ティム・バートン
(聞いたことあるなあ・・・調べよう) 調べた・シザーハンズの人
主演 ジョニー・デイップ / フレディ・ハイモア

感想 
この現代の寓話で、ウザいと思ったけど、
あの4人が失格したのは、
食べ過ぎ、我がまま、自分が勝ちという意識、ゲーム漬け、の戒めかな?

親は同罪以上・・・最後近くに惨めな姿になって帰って行くのが、面白かったという感じ?
ウンパルンパは、一人か2,3人が演じていたと思う。

まぁあんなに小さくないだろうから特撮かな?
怖い顔も見慣れればステキ、何もかもお見通しで出来るんだよって感じで、
でも威張らないしね!(1人との事)

チャーリーにチケットを渡したのは、もちろん彼だと思っていたよ。
最初、彼の名前がチャーリーかと誤解していた。
ジョニー・デップはキレイだね!

お父さんの愛が欲しくて、お父さんも実は愛していて(新聞の切り抜きなど)最後は良かったね!
ラストは、チョコレート工場内に、あのボロ屋を移したのかな?って思いました。
(それで正解らしい、滝のところ)

まあいいけど、彼も人並みの愛を知って、メデタシめでたし!
フレデイ・ハイモア君は、「奇跡のシンフォニー」への成長が見てとれる、
その前の作品って感じで良かった☆

小さい子には、単純にチョコレート工場のあれこれの不思議で、
胸をワクワクさせる、良い作品だったろうし、
大きい子や大人にはそれぞれの進化の段階で、それぞれへの思いを・・・

私はどうだろう?
今日、息子に言った「幸せは絶対的なモノ」の言葉を具現化しようか・と思っている・・・。
ありがとう、良い映画でした。

あーそうそう、あのテレビの中の「2001年宇宙の旅」、
見たばっかしだから、すっごく嬉しかった~☆ 
モノリスは本当はチョコレートだったのね~!!!

今、ネットを読んで、登場人物については、間違っていない感覚で嬉しかった☆
映画のパロディは、「鳥」と「サイコ」は気が付いていたが、
「サタデー・ナイト・フィーバー」は見ていないから分からなかった。

71年に別の映画化があったらしい。
原作は児童文学らしい。




<<今度は “影武者” | BLOG TOP | 2-363  ライフ・イズ・ビューティフル  (旧gooブログの記事)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -