FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


283・本陣殺人事件 1975・JAPAN 

  1. 1980/03/09(日) 18:30:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:2
↓ 現在入手できるDVDの画像です。

本陣殺人事件



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年3月9日(日) PM3:45~5:40 (19歳)
監督
     中尾彬 高沢順子

さいきんの ブームの さきがけ ATGの作品です

 
.



感想
ちょっと ひとりよがり っぽい 作り方だなあ と 思ったのは 
本よんでる人には よくわかるけど よんでない人には ? ってとこ
S40年代ふう だけど どっちつかずの 背景とか
でも 女の人や 男の人も みな 上手かったり 下手でも かおだけでも
いいとか あるからさっ 日本えいがに しては よかったかな
さいきんの さきがけで とても わだいとか S50年とか いろいろ
田村高広さんは がんじんわじょう ってかんじ だったなあ BUT よかった
カラーだったから いろも美しくて 鈴子も らしくて よかった



***************



2009年9月:追記

多分、金田一のシリーズでは、この映画が一番好きだと思います。
(テレビは除くけど)

高沢順子がイイ「鈴子」の味を出していました。
って言うか、彼女が好きだったんですね・・・あんな感じの女優って今いませんね・・・。

中尾彬は当時正体不明みたいでイイ感じだったんだけど、
今はすっか変わってしまって・・・あんな風になるとはね!



***************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=145210
監督:高林陽一



再見時感想はこちら  →  本陣殺人事件(75・日)(2回目) ・・・ 1-283




<<284・The Cheyenne Social Club (テキサス魂) 1970・AMERiCA  | BLOG TOP | 282・The GIFT OF FULY (パパ) 19  ・AMERICA>>

comment

こんばんは

  1. 2012/09/08(土) 20:17:28 |
  2. URL |
  3. きみやす
  4. [ 編集 ]
『本陣殺人事件』観ました。

いや~。
中尾版金田一もアリですね!!

それにしても、田村高廣の演技も良かったですし
高沢順子の“鈴子”役はとんでもなくハマってましたね。

画像から溢れんばかりのATGさが
個人的は嫌いではありません(笑)

犯人の動機のとんでもなさ
高慢さ、潔癖さが入り混じった性格と
それを実行する意志の強さ。

他人からすれば、許容できそうな内容なのに
出来ない。

出来なければ、そのこと自体をチャラにすればいいのに
それすらもプライドが許さない。

かといって、罪を背負って生きることが出来ないことも
わかっている頭の良さ(狡さ)。

そんなことをあの時間内で演技で
表現されたことに驚きました。

また、良い作品を教えていただき
ありがとうございました。

きみやすさん、こんばんは☆

  1. 2012/09/08(土) 22:21:25 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 『本陣殺人事件』観ました。

きゃー!!!
いいな、いいな、いいんだな~♪

そう思って、いつものネットレンタルで調べたら、
この前までなかったはずなのに、ありましたよ~!!!
即クリックで、明後日には届くと思います☆

見てからお話しましょうね~!!!
大まかには覚えているのですが、細かい点がね~???

こちらこそ「八つ墓村」に続いて良い再見の機会を頂いて
有難うございます♪


> いや~。
> 中尾版金田一もアリですね!!
>
> それにしても、田村高廣の演技も良かったですし
> 高沢順子の“鈴子”役はとんでもなくハマってましたね。
>
> 画像から溢れんばかりのATGさが
> 個人的は嫌いではありません(笑)
>
> 犯人の動機のとんでもなさ
> 高慢さ、潔癖さが入り混じった性格と
> それを実行する意志の強さ。
>
> 他人からすれば、許容できそうな内容なのに
> 出来ない。
>
> 出来なければ、そのこと自体をチャラにすればいいのに
> それすらもプライドが許さない。
>
> かといって、罪を背負って生きることが出来ないことも
> わかっている頭の良さ(狡さ)。
>
> そんなことをあの時間内で演技で
> 表現されたことに驚きました。
>
> また、良い作品を教えていただき
> ありがとうございました。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31