FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1863  緋文字

  1. 2012/10/13(土) 23:00:00_
  2. ヴィム・ヴェンダース
  3. _ comment:0
DER SCHARLACHIROTE BUCHSTABE  (緋文字)  1972年・西ドイツ/スペイン 



緋文字




 
.


2012年10月13日(土)  ザ・シネマ

監督 ヴィム・ヴェンダース
主演 センタ・バーガー (ヘスター・プリン 役)

感想
ものすごい納得感。
途中で気づく、母親の傍に置くという言葉、なかなか言える筈もなく、あの職業でも。

そういうわけで、最後に新総督の手によって、という点が、妙に納得できて嬉しい。
そして娘だけ連れてイギリスにもどるというのが、納得で重い。

「都会のアリス」の子らしく、可愛い。
母親が子を捨てる正反対の物語りで、泣ける。

この話は前段がカットしてあるけどそれは想像で補えると思うし。
とにかく、母親が子供を捨てない(反対に守りきる)のが良かった。




<<2-1864  勝利への脱出 | BLOG TOP | 2-1862  情事  (1960年版)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -