FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-347  西の魔女が死んだ

  1. 2009/07/28(火) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
西の魔女が死んだ  2008年・日本



西の魔女が死んだ




 
.


2009年7月28日(火)  レンタルDVD

監督 長崎俊一
主演 サチ・パーカー

感想 
大脱出、大成功!
魂が体から出る・・・
私もずっと信じている「魂が身体を脱ぎ捨てて、生きる事」と同じで嬉しかった。

私が信じている事、誰に笑われても、知っている事、それは、
人間の「死」とは、身体を脱ぎ捨てて、たましいが生きる事。

この映画は、中学生の女子が中心的な役なので、見たくもなかったのですが、
主役の“魔女”役のサチ・パーカーさんを見たくて、見ました。
(彼女はシャーりー・マクレーンの娘で、日本に縁があり、日本語がペラペラです)

そして、物語の中盤に
『死とは、たましいが、身体から抜け出て、生きる事』というような意味の事を、
魔女(祖母)が、中学生に教えるのです・・・

この 身体と、この たましいで、あなた なのだから、
たましい だけに なった あなたは、
今、生きている あなたと 完全に同一では ないけれども、たましいは、同じ。
そして、たましいは、身体を持って、色々な試練を通して、成長する・・・

ラスト間近、魔女からのメッセージが 「たましいの脱出、大成功」 と!!!
私へのメッセージ!と思いました!

この映画に関わった、スタッフ・キャストの皆さん、ありがとう・・・
「2001年宇宙の旅」 を 借りるついでに 借りた映画・・・本当に見て良かった。



その他の感想

あんなに良い人ばかりに囲まれるなんておかしい。
木村祐一の役はもっと悪くても良いはず。
大森なおは、短い時間にイイ役がらで、得だね!
りょうは、まあまあ。
サチ・パーカーは、すごいね、掘り出し物!
まいが遠くへ行くと知ったときの手の演技が、すごかった☆
自然の多い村、きっと山梨あたり、今でもあるから素晴らしいと思います。




<<2-348  暗闇でドッキリ | BLOG TOP | 2-346  砂塵>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29