FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-337  あなただけ今晩は

  1. 2009/07/16(木) 23:00:00_
  2. ビリー・ワイルダー
  3. _ comment:0
Irma la Douce  (あなただけ今晩は)  1963年・アメリカ



あなただけ今晩は




 
.


2009年7月16日(木)  BS2

監督 ビリー・ワイルダー
主演 ジャック・レモン / シャーリー・マックレーン

感想 
今年はワイルダーが多いね。
皇帝円舞曲、と同じで、ヨーロッパなのに英語で、それでも俳優の力でヘンと思えなくしている。

ジャック・レモンとシャーリー・マクレーンの組み合わせはイイ感じだね。
プライベイトは?
別の話(アナザーストーリー)って言うのが気になる。

全部終わって思うこと
ワイルダーという人は、映画の作り方が、良く言えば「丁寧」で、悪く言えば「しつこい」
この映画もとにかく長かった。

それがヘタな監督の「長い」とは違って、この人あたりになると、
長い、は、長い、けど、見辛くなくて、その点はさすがと思うけど・・・

ラストに向かうに連れ、それまでの全ての複線を上手に出して、彼女は母親と同じ職業、
9ヶ月入っていて、臨月、捜索時に、警官の制服(返却は?って思うよね)
電話させて、紳士を復活させて、教会での出来事全て・・・

そして赤ちゃんが生まれて、言わないなと思っていたら、
ラストのラストに紳士が歩いて「アナザーストーリー」とつぶやいて終わる、
ナンテおしゃれな映画でしょう!

しかし、最初に思ったのは、娼婦とヒモ、悲しいし、辛い感じ・・・。
そして話の流れに沿っても、彼が真実を言わずにいることは、思いやりか?

殺人の疑いがあってまで、マスターが黙っているのはおかしい事だったけど、
どちらにしても、監督と俳優の技量で乗り越えた、難なく、って感じ、脱帽。

最後にひと言、素晴らしい邦題。
こういうのが本当の邦題の醍醐味。




<<2-338  熱いトタン屋根の猫 | BLOG TOP | 2-336  パックマン家の人々>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -