FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


279・THE WAY WE WERE (追憶) 1973・AMERICA

  1. 1980/03/02(日) 17:30:00_
  2. シドニー・ポラック
  3. _ comment:2
追憶



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年3月2日(日) ○○プラザにて (2本立て) (19歳)

Directed by シドニー・ポラック
       Barbra Streisand 、 Robert Redford  

みのがしてたの ボブとバーブラ
それぞれすてきな Actor & Actressね と思った




 
.


感想
なかなか これは バーブラの映画(女の映画)と思った
なんか けっきょく あわない 二人ということ
わかって なんしか つらい気も してねぇ
ケィティは さいしょっから 彼に 憧れてた 気もする
それで すきでさぁ いっしょに なったら ひたむきに
信じて 愛して はなれて いたくない あわないと 思ってた
ひかれて、そんな姿 わかって 胸を 打ったよ
でも あまりに 純すい すぎて 必死 ひたむきに
なりすぎて よくない かんじも した もちろん うるさくて
いっしょに くらしてたら いやんなる 気もわかった
彼は すてきに かっこよくて スポーツマンで ハンサムで
やること なすこと All American とてもヤンキーらしかった
やさしさ とかもね
昔からの G・Fで J・Jの妻になった人 きれいなままで
でも かなしかったね

ラストは 別々の人と けっこんした 2人で 彼は地位あって
彼女は やっぱし ビラくばってた
でも あわなくても ひどいなと 思ったのは 子供が生まれて
去ったこと 女は いつだって かなしい すべてを ひきずってさ
よかった ことだけ 追憶の彼方へ やってしまえる ものなの?
私は かなしい

ニューヨークも 大学も ハリウッドも マリブ海も
2人の心も なんか とにかく かなしいね




*********************



2009年8月:追記

この映画は、バーブラがビラを配っているシーンがすごく印象的で、忘れられず、
ボブを嫌いになったのは、この映画の役柄のせいのような気がします。
「スティング」と同じ俳優とは思えないでしょ?

とにかく、悲しい、その印象の強い作品です。
・・・でもあの美しいメロディは、とっても良かったです♪



*********************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=14838



*********************



再見時感想はこちら  →  追憶(73・米)(2回目) ・・・ 1-279





<<280・ROBIN AND MARIAN (ロビンとマリアン) 1976・AMERICA England (?)  | BLOG TOP | 278・THE STING (スティング) 1973・AMERICA>>

comment

同じ時に観たのかな?

  1. 2012/06/22(金) 10:39:04 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
これはどっと疲れました。「スティング」の時とは大違いでしたよね!
細かい所は忘れましたけど、ここまで合わない二人なのにずるずると結婚までしてしまって、お互い良くなかったと思いました。でも、再会してハグして、そのまま去っていくラストはよかったです。

>やっぱりボブを嫌いになった切っ掛けが、この役柄だと思います。

私生活以外でも、演じた役柄でも印象って変わりますよね~。役にはまってたりするとなおさら。

あと、「ブルース・オールマイティ」ご覧になったんですね!
以前、この作品について悪い印象を抱いていたようなので、そのままにならなくて良かったです。かなり前に観たので、ジム・キャリーのウザさと、モーガン・フリーマンの粋な神様っぷりしか覚えてないです(笑)
真の主役は神様ですよね~♪

Re: 同じ時に観たのかな?

  1. 2012/06/22(金) 12:03:44 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆

> これはどっと疲れました。「スティング」の時とは大違いでしたよね!
> 細かい所は忘れましたけど、ここまで合わない二人なのにずるずると結婚までしてしまって、お互い良くなかったと思いました。でも、再会してハグして、そのまま去っていくラストはよかったです。

昨年の11~12月のBS民放のオンエアでした。
宵乃さんの記事はなかったですよね?
コメントを有難うございます!

あまり良い印象がなくて、長い間見なかったのですが、
若い時に見た時よりは、まだちょっとだけいろんなことが分かったように思います。

ラストは良かったですね~ホントに。

> >やっぱりボブを嫌いになった切っ掛けが、この役柄だと思います。
> 私生活以外でも、演じた役柄でも印象って変わりますよね~。役にはまってたりするとなおさら。

私達の若い頃は、スターと言えば、フランスのドロンと、アメリカのこの人で、
ものすごい人気でした。

私は変わりモノなので、もちろんジェンマさまや、あとはブロンソンが好きでした。
なので、このヒトを悪く言うのは、結構大変な時代でした。(ドロンももちろん)
でも、今みたいにネットで自分の考えを言うわけではなく、
自分の周りの小さなコミュニティだけですけど(笑)。

それでイーストウッドさんと同じで、浦島太郎の私が3年まえから見ていると
このヒトは結構な監督でもあり、製作者でもあり、後進の育成もしているようで
いろんな意味でドッヒャー!!!なんです。

今でも嫌いというと叩かれそうですね~(爆)。
あ、その前に、イーストウッド氏か~(大爆)。

> あと、「ブルース・オールマイティ」ご覧になったんですね!
> 以前、この作品について悪い印象を抱いていたようなので、そのままにならなくて良かったです。かなり前に観たので、ジム・キャリーのウザさと、モーガン・フリーマンの粋な神様っぷりしか覚えてないです(笑)
> 真の主役は神様ですよね~♪

私は今回が初見で、宵乃さんに教えて頂いたのですよ。
こちら → http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/blog-entry-1385.html

なので、良くない印象を持っていたのは、別の人だと思います(笑)。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -