fc2ブログ
  • 2024_02
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_04

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-290  スミス都へ行く

  1. 2009/05/19(火) 23:00:00_
  2. フランク・キャプラ
  3. _ comment:0
Mr. Smith Goes to Washington  (スミス都へ行く)  1939年・アメリカ



スミス都へ行く





 
.


2009年5月19日(火)  セルDVD(500円)

監督フランク・キャプラ
主演 ジーン・アーサー / ジェームス・スチュワート

感想 
「オペラハット」とホトンド同じ映画でガッカリした部分もあります。
しかし辛口だねえ・・・

田舎から純情真っ直ぐ青年が都会へ行く。
真っ直ぐ生きようとするが、周りの人間は操ろうとする。

ジーン・アーサーが登場して、最初はバカにするんだけど、
心打たれて(その時すでにほれている)教え導き愛の告白をする。

大騒ぎ(法廷と議事堂)そしてラストへ・・・
ラストの仕方だけ、ちょっと違ったけど、
何と言うか、本当に同じ映画ではないか?というくらいの感じ、
もうちょっと間を空けて見れば良かったけど、
今までのキャプラ監督への気持ちが変わってしまいそう!!!

本当は「我が家の楽園」を見たかったんだけど、なかったから仕方なくこっちを買ったの、
程度は同じと思ったけど、内容が似ていては・・・。




<<2-291  甘い生活 | BLOG TOP | 2-289  ファンタジア2000>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -