FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-288  めぐり逢い  (1994年版)

  1. 2009/05/16(土) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
AN AFFAIR TO REMEMBER  (めぐり逢い)  1994年・アメリカ



めぐり逢い 1994年版




 



2009年5月16日(土)  〇〇君(夫)が持っていたDVD

監督 グレン・ゴードン・キャロン
主演 ウオーレン・ベィーティー、アネット・ベニング

感想 
あのオバちゃんのおかげだよね・・・スカーフをもらったから、絵のことを思い出して、
絵をほしがった女性の事、きっと車椅子と聞いたんだ、そして急に気付く・・・

そのオバちゃんは、頭が安定していない演技?
実際そうだったのか?
それがあのキャサリン・ヘップバーンで、これが最後の出演作と聞き、おおー!という感激・・・

前半の飛行機、船の旅、オバちゃんのいる島、夢のような時間・・・
お互いに婚約者と別れ、自分の生きる道を自分で選び、歩み始め、今からという時に・・・
ドン、という音の交通事故は、最近も別の映画の中で聞いたわ、結構チープな発想だけど、
交通事故しか、しようがないと言えばそうだしね、
お互い連絡を取らない約束、それも別の映画であったわ、
そしてどうしようもない理由が持ち上がる・・・何か作り自体はよくあるし、まあまあだけど、
彼女の魅力で全てがオーライ!になったのかな?って感じです。

私小説を映画化したような感じ?
脚本とプロデュース、どうしても作りたかったんだね?
今は携帯があるから、こういうドラマは作りにくいかもしれない・・・

私的な感想 
モテ男の彼が、彼女を選んで、というか見つけ出して、
今の生活のあることに深い意味を感じます。
何故〇〇君は彼女を好きなんだろう?
そしてあの映画につながるから、不思議を感じます。




<<2-289  ファンタジア2000 | BLOG TOP | 2-287  バイキング>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -