FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1831  バーニング・オーシャン

  1. 2019/12/19(木) 23:30:00_
  2. その他の外国人監督作品 は行
  3. _ comment:2
DEEPWATER HORIZON  (バーニング・オーシャン)  2016年・アメリカ



バーニング・オーシャン




 
.


2019年12月19日(木)  BS民放

監督  ピーター・バーグ  
主演  マーク・ウォールバーグ

感想
この邦題のセンスに笑いを通り越して、悲しみを感じます(笑)。
原題はそのまんまその場所のことだから、それで良かったんじゃないの?

主人公の俳優さんは、例の高岡健二に似ている人ね、もう覚えました。
あ、もちろん年齢は違うので若いころですよ!
でもけっこう年取ってきましたね!

それで想像したような作品でしたが、
まさか87日も何億ガロンも垂れ流したなんて知らなくて
汚染水よりひどいのでは?と思っちゃいましたよ!

人間が人間の為に欲望で作ったもので、海を汚し、
一つしかない惑星・地球を殺してゆくんだなあってしみじみ思いましたよ!

マルコヴィッチさんの役柄の人物ってひどい描かれ方だけど、
多分その会社の上層部が全員そうだったんだろうね?
そして今は、安全第一になっているよね?と、信じたい。

恐ろしいもの、飛んでくる火の粉や壊れて崩れ落ちる鉄骨たち・・・
そして人間の心、タイタニックの夜のように・・・

再会の喜びは、でも、家族に会えない人の詰め寄りがあって
喜びきれないものに、どうしてもなってゆく・・・

最後のテロップで、あの責任者の人がいまだにその会社にいるって
すごいなあって思うしかなく、
主人公はじめ多くの人が海を離れて陸で暮らすのにね・・・。

まあとにかく、もしかしたらニュースで見たかもしれないけど
知らなかったこの事実を知れて、そしてその後のことも
エンドロールの前の温かい描写も、このひとつ前の映画と
似て非なる演出が、出来は同じくらいでも、好感さが全然違いました。





この映画の結末

事実の通りに裁判が始まった。
証言する主人公たち。

亡くなった11人の名前と写真を写して、
エンドロールへ。





<<5-1832  Vフォー・ヴェンデッタ | BLOG TOP | 5-1830  否定と肯定>>

comment

感想を書き忘れてました

  1. 2020/01/19(日) 09:52:17 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
miriさんの記事タイトルをみて書き忘れに気付きました(汗)
思い出させてくださってありがとうございます。

ホント、人間の欲望がとんでもない傷を残してるんですよね…。タンカーの事故でも毎回うわぁとなるのに、あんな大規模な事故まで起こしてしまうなんて。
爆発シーンは力が入っていて大迫力でしたし、遺族の怒りと悲しみが痛いほど伝わってきました。

>あの責任者の人がいまだにその会社にいるってすごい

ですよね、びっくりしてしまいました。まあ残って再発防止に人生ささげてくれるなら、辞めるより償いとして意義があると思いますが。そうであってほしいです。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2020/01/19(日) 11:04:40 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

Re: 感想を書き忘れてました
> miriさんの記事タイトルをみて書き忘れに気付きました(汗)
> 思い出させてくださってありがとうございます。

探したんですがなかったので、見なかったのかなあ?って思っていました。
お役に立てて良かったです♪

> ホント、人間の欲望がとんでもない傷を残してるんですよね…。タンカーの事故でも毎回うわぁとなるのに、あんな大規模な事故まで起こしてしまうなんて。
> 爆発シーンは力が入っていて大迫力でしたし、遺族の怒りと悲しみが痛いほど伝わってきました。

はい、すべておっしゃる通りです!
汚いです、美しい海を汚す心が・・・。

ご遺族にはもう誰も何も言えませんね・・・
寄り添う事も難しい・・・
2度とないようにではなく、1度でもあってはならなかったんですよね・・・。

> ですよね、びっくりしてしまいました。まあ残って再発防止に人生ささげてくれるなら、辞めるより償いとして意義があると思いますが。そうであってほしいです。

すみません、私の記事に書いた人は、現場の責任者の方です。
シャワー中にあの爆発がおこり、足にガラスが刺さっても頑張って歩いて
陣頭指揮を執った人です。

マルコヴィッチさんの役柄の人は、訴えられていたけど
なぜか取り下げられたと書いてありました。
お金でやったんだろうな、と寂しく思いました・・・。
(その会社に事故後もいたのかどうかは分からないです、すみません)

宵乃さんの記事には、あとでお邪魔させていただきますね~!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29