FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


275・旅芸人の記録 1975・ギリシア

  1. 1980/02/23(土) 17:00:00_
  2. テオ・アンゲロプロス
  3. _ comment:3
↓ これは当日購入したパンフレットの画像です。

旅芸人パンフ



↓ これは現在入手できる テオ・アンゲロプロス監督の全集
DVD-BOX I ( 旅芸人の記録/狩人/1936年の日々 ) です。

テオ監督dvd全集



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1980年2月23日(土) シネ○○にて (1本立て) (19歳)

Directed by (英ゴで ごめん) Theo Angelopoulos
         Eva Kotamanidou、Petros Zarkadis

この映画、やっと我が街にも 来ました
たくさんの人が 見に来ました うれしかったが イヤな野郎も いた




 
.


感想
友だちで ギリシアに あこがれる子が いる 彼女は果たして
古代の大理石文化 以外の ギリシアの存在を わかって いるの だろうか?
N先生(サイ注:高校の世界史の先生)ロシア←→地中海 西欧←→中近東
そのクロスした とこの ギリシア 悲劇は さいきん までも!!
“宿命”以来 2本目の ギリシア映画です
白黒と思ってたので カラーで びっくり しました
“宿命”は これより ずい分前の時 なの だけど
あの時はトルコ、そして この えいがでは ドイツ、英国…
ギリシアの 地理的有利さを ほしがる国が たくさん いる
そこに住む人のこと など 何も 考えずに!

アコーディオンひきの おじいさんが すごく すきです
いつも劇のさい中に 何か起るのね 政治、思想的な
戦争の世界 主人公の女の人は つよい もの
妹は 子供を ほったらかしで 英国(アメリカ?)人と
いっしょに なったり あのとき ホント 明るい国と
しいたげられ、暗くならざるを えなかった国の人々との ちがい
うーんと かんじて しまった
ラストシーンが いっとう よかった Soさいしょに もどって
あれから13年…
でもさー これからも 旅を 続けるんだよね
死に、殺され、生きること じたい 旅なんだ
家さえ もたない この人たちは とり(Bird)つかまえる とこ とか
ひっしに にげたりね
‘52のまち あるきながらの回想 ちっと わかりにくいわ
あとからしか わからん みたい ギリシアにも あっていいはずの
春と夏のシーンが なかった Why? いしきてきか?
ギリシアの人の名って わかりにくい すごい いろいろ 想ってるよ
でも と中で ぬけなくて よかったと おもう

P・S パンフレットよんで
あらすじ はっきりわかると あーそーか そーだったか
なんて おもってます
わかりにくいね たしかに

みてるとき から もういちど みれば よく わかる気するなー
と思ってた でも もいちど 4hours は つらい

わかりにくいのは 私がアホだから なんじゃ なくて
日本人で 字まくや Actorの かお ひととおりの すじ etc
わからんこと おおいもんね
それは凡人だったら 皆、同じと 思うけど・・・

はじまりが おわりで おわりが はじまり・・・
“旅”は つづくのです

商業ベースに のりそうもない といって
購入せず、公開せず というのは 大キライです・・・



********************



2009年8月:追記

ギリシアに憧れる友人というのは、ヨシリンちゃんだったと思います。違ったかな?
失礼なこと書いていて、ゴメンネ!

この映画は、見に行った状況や、考えたことや、内容もたくさん覚えています。一人でした。
とにかく長かった。ギリシア人の旅芸人の悲哀の歴史・・・。

「イヤな野郎」とは、隣に座っていた男の人で、触られはしなかったけど、
映画ではなくて、私のヒザのあたりを「じ~っ」と見ていて、
それに気が付いて、「ゾーッ」として、席を替わろうと思ったんだけど、
混んでいて、立ち見も居て、せっかく良い席に座っていたので、移りたくなかったし、
帰るのも悔しくて、この映画はずっと楽しみに待っていたし、頑張って睨んでやりました。

中3からよく一人で映画館に行っていたけど、そういうイヤな思いをしたのは初めてだったので、
ものすごくよく覚えています。本当に幼かったというか、世間知らずというか “バカ”でした。
でも、その人間は、映画が終わらないのに、途中で逃げるように出て行ったので、
私は内心「勝った!」と思いました。・・・それでも懲りずに、その後も一人で出かけたけど・・・。

この映画は、きっと今見直したら、この時とは違う事も色々と思うかも?と思うけど
やっぱり4時間は・・・ちょっとね・・・
有名な監督の作品だし、この時に見られて本当に良かったと思います。



********************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=14128
原題:O THIASSOS
主演:エヴァ・コタマニドゥ



********************



☆2013年1月に再見しました☆

感想は → こちらです




<<276・CESAR ET ROSALIE (夕なぎ) 1972・FRANCE | BLOG TOP | 274・PAUL AND MICHELE (続・フレンズ) 1973・FRANCE>>

comment

  1. 2009/08/25(火) 19:23:08 |
  2. URL |
  3. mardigras
  4. [ 編集 ]
すごい、「旅芸人の記録」を公開時にご覧になってるのですね...
この映画、昔から観たくて観たくて仕方ないのですが、テレビでもやってくれないし、レンタルビデオ屋にもなくて、ずーっと観れてないのです。DVD売ってることは知ってるのですが、ちょっと高いんですよね...

映画館のできごと、さぞかし嫌な気持ちになられたことでしょう。でも、睨み返したとはすごい!私も高校生の頃、新宿のがらがらの映画館のオール・ナイトで、気持ち悪いおじさんがぴたっとくっついてきて、ぞぞぞっとしたことがあります。席を替わると、そのたびに後ろの席にやってくるんですよ。経験したことのない恐怖で、私は睨みつけるどころか、途中で逃げ出してしまいました~(笑)。

mardigrasさん、おはようございます☆

  1. 2009/08/26(水) 07:55:54 |
  2. URL |
  3. サイ
  4. [ 編集 ]
コメントをありがとうございます☆

> すごい、「旅芸人の記録」を公開時にご覧になってるのですね...

ふふふ・・・分かってくれる方がいらして、本当に嬉しいです☆

> この映画、昔から観たくて観たくて仕方ないのですが、テレビでもやってくれないし、レンタルビデオ屋にもなくて、ずーっと観れてないのです。

こういう作品を置くレンタル屋さんがあると良いですね~!
どうでしょう?アチコチの会社に、メールや葉書きで「ご意見」してみたら?
ダメ元でやってみる価値ありますよ~!きっと!

> 私も高校生の頃・・・気持ち悪いおじさんがぴたっとくっついてきて、ぞぞぞっとしたことがあります。・・・経験したことのない恐怖で、私は睨みつけるどころか、途中で逃げ出してしまいました~(笑)。

ハハハ・・・しばらく笑いが止まらず・・・失礼しました。
本当に恐かったことだと思います。
きっと可愛らしい美少年だったのでしょう・・・おばちゃんでもイヤでしょうけど、おじさんとは!!!
逃げて大正解!
しかし、高校生でオールナイトとは???オマセさんでしたね!

では、明後日、よろしくお願いします♪

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/05/17(木) 02:09:30 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31