FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-267  ファンタジア

  1. 2009/04/22(水) 23:00:00_
  2. 複数の外国人監督による1作品
  3. _ comment:0
FANTASIA  (ファンタジア)  1940年・アメリカ



ファンタジア




 
.


2009年4月22日(水) 買っていたDVD

監督 ベン・シャープスティーン
出演 ・・・

去年か今年の初めに買っていた500円のDVDで(450円)
買ってすぐにちょっとだけ見たけど、寝てしまったので、今回初めてという事で書きます。

感想 
良かった良かった!1940年ということはもう70年近く前に作られたんだね!
後のディズニーの全てや、現代のアニメーション、そしてCGと音楽の融合・・・の
全てにつながる素晴らしい作品だと思いました。

この映画は、まず高校生の時に見たくて見られず(名画座にきた)
息子の生まれた頃にも見たかったが、VHS借りる心の余裕がなく、
今回、500円のDVDにあってビックリして飛びついて買ったもので、
すごく長い間、心にあったのです。

しかし、戦前にこんな作品を作れる国と戦って、勝てるわけないじゃんね~!!!
買ってすぐのときには寝てしまったが、魔法使いの弟子のアニメが気にいらなかった・・・

今回はシッカリ見たので、その部分も良かった。
特に良かったのは「くるみ割り人形」あのサンリオの作品も思い出します。

あと、春の祭典は、恐竜の絶滅理由が今と違う解釈で、
当時の最新の解釈だったんだろうけど、おかしい感じがした・・・
人類出現までやってほしかった。

田園は、ちょっとエロかったなあ・・・禿山は怖くて、アヴェマリアは希望を感じた。
ストコフスキー、だったね、オーケストラの少女と同じ人だと思う。

オーケストラも、そんなに粗末に感じないのは、
70年前とはいえ、楽器には変わりがないからだと思った。

デジタル楽器は別だけど、オケにある楽器、ホルンや打楽器や
耳に心地よいサウンドは、変わらないんだよね~!

とにかく素晴らしい作品だった、高校生の時や20年前に見ても良かったと思ったと思うが、
今見られた事に意味と感謝を感じます☆

全ての楽曲とアニメが、まるで「先に絵があって、音楽をつけた」かのようになっていた!
本当に素晴らしい!

ネットで見てから書いた分 → 日本公開は’55だって!バカにされてたんだね~!
世界初のステレオ音声作品だって! そりゃすごいわ!

この作品は、随分後にしかお金にならなかったようでビックリ!
’91に日本でブームだったらしく、上記に書いたことは、その時のことだったなあと思った。(LDとVHS)

そして再演やビデオ化などのたびに、カット等があったようだが、
今回私が見たものは「サウンド・トラック」も入っているし、ほぼ原作に近いのではないか?と思う。

ストコフスキーさんとナレーターの声もちゃんと入っているし、
私は英語の言語で、日本語の字幕で、キチンと見られて、本当に幸せです。
サンキュー、ディズニーさん!
(アトランティスといい、ディズニーでも良い作品はあるのだ!)




<<2-267  ファンタジア  (旧gooブログの記事)   | BLOG TOP | 2-266  戒厳令 (日本製作)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -