FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-429  キサラギ

  1. 2009/11/19(木) 23:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
キサラギ  2007年・日本



キサラギ




 
.


2009年11月19日(木) BS民放

監督 佐藤祐市
主演 小栗旬

感想
ものすごく良い映画。 脚本家の勝利。 脚本がすごく良い!
舞台はほとんど一か所で、飽きさせない、サスペンス仕立て

・・・そのくせ最後はおっさん5人で踊る踊る、いかにも「オタク」で、
あんなに下手くそな歌だったのに、最後まで見きったよ、スクール・オブ・ロックみたいだった!

そして本当のラストの1年後に集まれた事が良かったと思うし、
宍戸錠のあの言葉!エッ?それでどうなるん?って感じ、
まあ余分だったかもしれないけど、他は何一つ削れるシーンもなく、
今年見た邦画で最高だと思う。
多分、ちょっと調べる。 「雨あがる」があった!
でも、時代劇と現代劇だからね・・・比べられるもんじゃないよね。

一人ひとりの正体が分かるところ、涙が出そうになったり、ふーんって感じで。
家元の存在の意味が、ホント、良かったよね、きっと心で一番近かったんだ。
まだ売れていないアイドル・・・ファンにとってはホントに宝物なんだろうなあ・・・。

この映画大好き☆

それと最初に思ったのは、ハンドルネームで「この人はあの人」って思うところ、
私も企画の皆さんと会えたら、すぐに分かりそうな気がするよね~!って思ったよ。



小栗旬、昔売れない頃と変わらずに素敵な感じ、
最近のトーク番組で気さくな人柄と知り、ハンサムの割には好き。
ロッカーの描写が良かった。総監の息子なのに総務ではね・・・。

塚地、お腹のエピソードが面白かった。
パイ→喪服→お腹こわす→ズボン替える→正体あらわす。

ユースケ→オダユージって誰か分からなかったけど織田裕二だったんだね!
踊るで一緒だから良かったんかな?しかし55キロ痩せって、それどうよ?
責任がぐるぐる巻きでかわいそうだった。

香川→役得だよね、キモイおっさんだったのに、涙出るよね、「娘の下着」を畳んで、お皿を洗って、
プラネタリウムの中のお祭りのシーンがホントに良かった☆

小出→うんイイ感じ☆ うまいと思ったよ。
しかしあのモヒカンはね~!友だちって一番おいしいかも?



****************************



再見時感想 → こちら




<<2-430  ジャンヌ・ダーク | BLOG TOP | (1-450)  見知らぬ乗客  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31