FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-406  僕のピアノコンチェルト

  1. 2009/10/21(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
VITUS  (僕のピアノコンチェルト)  2007年・スイス



僕の




 
.


2009年10月21日(水)BS 民放

監督 フレディ・M・ムーラー
主演 テオ・ゲオルギュー

感想 
昨日も今日も男の子の天才児で、私にとっては面白かったよ☆
この話、良かったな、現実離れし過ぎで、チマチマ思わないよ。

最後の方で、飛行機をあの先生の家に止めて、覚悟してピアノをしてゆく、
大人になったんだなって思うよ。
お爺ちゃんのお陰だよね☆

ラストのコンサートに、彼女が現れて、すっごく嬉しかった☆
実際、天才児クンは、やっぱりピアノを愛していたんだし、
何でも出来るんだと、わかったうえで、愛する人との再会も果たしたうえで、ピアノにすすめたのは良かった。

お爺さんの遺書を、その時に渡して、両親も、分かってくれて。
若いうちは自慢だけどね、子供は子供の道を行くんだって、
やっぱりかわいい子供だから、受けとめられるんだよね!

この映画、保存したいんだけど、どうもカットがあるらしくて・・・
欲しいものを手に入れるためには、大切なモノを、手放さなければならない・・・
そうだね、そうなんだね・・・
私は何を欲しくて、何を手放すんだろう?



追記:
後日知ったのですが主演のテオ・ゲオルギュー君は、本当に
ピアノの天才児で、自分で弾いている映像だそうで、余計、感動しました☆




<<2-407  理想の女(ひと) | BLOG TOP | 2-405  コーラス>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31