FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-246  奇跡のシンフォニー

  1. 2009/03/30(月) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
August Rush  (奇跡のシンフォニー)  2007年・アメリカ



奇跡のシンフォニー




 
.


2009年3月30日(月)  息子がレンタルしたのを借りた

監督 カーステン・シェリダン
主演 フレディ・ハイモア

息子が貸してくれた。感謝。
不思議なのは、今日は「黄泉がえり」のルイのコンサートシーンを思い出していた事。
そして今日は無理して2本見てよかった、明日は見られないから。

感想 
息子が涙涙と言っていた事はよく分かります。 ブロ友Mさんが好きそうな映画です。
今夜は8時半頃に西の空で、冬の星座と新月3日後の細い月が、ステキにランデブーしていて、
耳を澄ませていたら、聞こえてきたの・・・星の歌声が。本当に初めての経験、涙が出ました。

映画の内容的には、私はそんなにコロッとはいかないので、ひと晩だけの恋を信じられないけど、
そのうえ、そのひと晩で妊娠して、その子供をずっと(死産といわれたのに)思い続けているという事や、
二人ともその間ずっと誰も愛さず(付き合うくらいしても)お互いを思っていても行動に出られず・・・
ネットで見つけるならすぐに見つけられたような気もするし・・・文句ばっかり言ってはいけませんね。

実は最初の導入部分、サウンド・オブ・ミュージックか?と思ったよ。
本当に音楽を愛し、音楽に身をゆだねている感じが伝わって、素晴らしかった。

ラストの部分も、上手に導かれて、目と目を見れば、分かり合える、母と子なら、と思ったけど、
父と子もそうだったんだね、あのセッション!

ロビン・ウイリアムスが、イイ感じで悪い役柄やっていて、良かったよ。
運命というか、脱走、トラック、子供の歌うたい、孤児たちの集まる場所、初めて奏でる音楽、
教会、才能開花、ジュリアード音楽院、抜擢、練習、連れ戻され、不思議な出会いとセッション、
当日、それぞれのコンサート・ライブ・そして脱走、ラストへと・・・

うん、素晴らしい映画だよね、最後の3人が一緒になってゆく部分・・・
前半の細かい事色々と言って申し訳なかったけど、素晴らしい映画だったけど、
星空の本物のコンサートと、自分のしたい事をしましょう、というメッセージ、
現実の私と・・・どうなんだろう?と思いました。



*************************************



2017年:追記

この映画は、この数年後に初見した、ある昔の名作のパクリと知り
(主に前半だけですが) ものすごくガックリきています。
2度と見たくないとさえ思っています。




<<2-246  奇跡のシンフォニー (旧gooブログの記事)  | BLOG TOP | 2-245  ハリーの災難>>

comment

こんにちは

  1. 2017/07/11(火) 13:26:50 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
どこかで見たタイトルだと思ったら、miriさんの記事を読んだのかも。
おっしゃる通り、色々と文句が出てくる作品なものの、自然や周囲の音の中からメロディを紡ぎだす主人公の神童っぷりがなかなかでしたね。miriさんも星の歌が聞こえましたか~。
しかし、パクリだったとは…。ロビン・ウィリアムズさんが子供を集めて~のくだりは「オリヴァー・ツイスト」でしたしね。
主人公とロビン・ウィリアムズが対になっていたと思うので、ハッピーエンドの横で一人孤独にハーモニカを吹く様子がひたすら切なかったです。結局は運か…。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2017/07/11(火) 15:09:22 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> どこかで見たタイトルだと思ったら、miriさんの記事を読んだのかも。

映画を見る事を再開した頃、この映画の記事を
あちらでもこちらでも見ていて、宵乃さんと知り合った頃にも
書かれている方もいらしたし、2009年頃の流行り映画でしたね~!
なので、その中のどなたかのを読まれたのでは?

> おっしゃる通り、色々と文句が出てくる作品なものの、自然や周囲の音の中からメロディを紡ぎだす主人公の神童っぷりがなかなかでしたね。miriさんも星の歌が聞こえましたか~。

はい、サーッと見て終われば良い作品だったように思います☆
特に主演の彼の一番良かった頃ですのでね~!
星の歌が聞こえたのは、初めてでした♪

> しかし、パクリだったとは…。ロビン・ウィリアムズさんが子供を集めて~のくだりは「オリヴァー・ツイスト」でしたしね。

いやいや、実は、私がパクリと書いたのは「オリバー!」だったんです☆
「オリヴァー・ツイスト」はこの映画の後に見ているのですがあまり思わなかったんです。
(画質が悪くて、それどころじゃ・・・)

それが数年後に「オリバー!」を見た時には腰が抜けそうになって
宵乃さんの記事にもコメント書かせて頂いたと思います☆
それ以降、この映画の事は考えないようにしてきて・・・(笑)。

> 主人公とロビン・ウィリアムズが対になっていたと思うので、ハッピーエンドの横で一人孤独にハーモニカを吹く様子がひたすら切なかったです。結局は運か…。

あ、対比でしたか、気付かなかったです(恥)。
そう言われればそうだと思えてきます。。。
ホントお恥ずかしい。。。

運、かもしれませんね、ああいう世界は努力や才能とは違う何かが必要ですものね。
この映画の制作時から10年経った今は、機器が発達して
運がなくても、発表の場は誰にでもあるような時代になりました。

物語の舞台が今なら、もうちょっと変わっていたかもしれませんね~???


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -