FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-239  最後の初恋

  1. 2009/03/25(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
NIGHTS IN RODANTHE (最後の初恋) 2008年・アメリカ



最後の初恋




 
.


2009年3月25日(水)  レンタルDVD

監督 ジョージ・C・ウルフ
主演 ダイアン・レイン、リチャード・ギア

ロッカリアさんの、お薦めです。

感想 
ラスト近くに、娘との会話、そして神様からの馬たち、そして美しい海に空・・・
マディソン郡の橋のラストシーンを(緑の山だけど)思い出しました。

彼女の中に自分を見るのは自然なことでしょう。子供が小さいうちは親の責任を果たす・・・
でも彼との出会いで、自分の好きなことしたいことを思い出し、成長するステップ
本当にこの世で長く添うことにも意味はあると思うけど
マディソン郡の橋と同じたったの数日間だったけど、その日々が人生を変えることがあるの
(その後の手紙もあるから数ヶ月だろうけど)
そのための出会い、彼にとっても、息子との和解、その前に亡くなった患者の夫に会って
人間の心を取り戻して・・・彼にとっても成長のためのステップ
若い人には信じにくいことでしょうけど、
こういう事(一瞬のような出会いが人生を変える事)は、たしかにあるのです。
私にもいろんな意味を残した素晴らしい映画です。

ダイアン・レインは、いつまでも可愛らしいけど、本当にリトルロマンスも初恋だから、
最後の初恋という邦題は上手につけたわねって思いました。
リチャード・ギアはいつも良い役で得してるって感じでした。

ロッカリアさんは「希望の光」と名付けていた・・・
私には「奇跡」神のくれる、他界した愛する人がくれる、
そして本来は誰にでも見えるし存在する、奇跡、です。




<<2-240  アトランティス 失われた帝国 | BLOG TOP | 2-238  容疑者Ⅹの献身 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -