FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(242) Heaven Can Wait (天国から来たチャンピオン)(2回目)1978・AMERICA

  1. 1979/12/09(日) 17:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
チャンピオン



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



1979年12月9日(日) 東映○○にて (18歳)
Diredted by Warren Beatty &
          Warren Beatty、 Julie Christie

大切な人と はじめて いっしょに みた えいが です
そして それに これを えらんで よかった って 思ってる




 
.


感想 
よかったね 
2回目でも あまり おちこまず
例の ジェームス・メイスンは ステキ だった
STORYも いい 一貫して “愛”が 流れていた
それが いいんだ
彼と 彼女は つかず 離れず でしょ (私生活)
そんなふうが いいんじゃ ないかなって 思う
天国のこと Heaven なのに Heven って 思ってて
はずかしいよ
とにかく ラスト ジョーの きおく 消すのは
ムゴイかも しれないけど それが 思いやり なんだよね
そして 新しい愛、人生を・・・
2人に深いつながりも なく でも愛しあえ得るのは いい
大ふごうの とこの おくさんと秘書の その後なんか
考えると かわいそう だけど おもしろかった って感じ
残すと いいんじゃ ない?
えーが だけでなく 2人の ホントの 生活に
幸あれと いいたいのです



***********************



2009年8月:追記

この映画は、この年の初めに、ヨシリンちゃんと一緒に試写会に行き、
とても感動していた作品です。

そして 大切な人と一緒に見た たった一本の映画です。
とても短いお付き合いでしたが、本当に大切な人でした。
だから、この映画は、私にとって唯一無二の大切な作品です。



***********************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=15544



***********************



初見時と別の再見時の感想は下記の通りです。

天国から来たチャンピオン(78.米) ・・・ 1-242
天国から来たチャンピオン(78・米) ・・・ 1-242(3回目)   
天国から来たチャンピオン(78・米) ・・・ 1-242(4回目以上)   



  

<<271・You Can‘t Take It With You (我が家の楽園) 1938・AMERICA | BLOG TOP | 270・007/MOONRAKER (007 ムーンレイカー)1979・ENGLAND>>

comment

こんにちは。

  1. 2009/10/24(土) 11:47:34 |
  2. URL |
  3. 白くじら
  4. [ 編集 ]
これは、私もオススメにランク付けしている作品です。
最初は日曜洋画劇場で故淀川氏の説明を聞きながらで、かなり後になってDVDで観賞しています。
物静かに進行するストーリーですが、そこかしこに人とのふれあいを感じさせてくれる作品で、特にラストシーンは感動で涙ものですね。

トラックバックさせていただきました。

大切な、そして特定の人と観ている作品は、また特別な感動を味わうことができると思います。そういう作品は私にもありますが、ほかの作品では味わえない「何か」が確かに存在しますね。そしてそれは消えることはありません。

白くじら先輩、こんにちは。

  1. 2009/10/24(土) 14:12:24 |
  2. URL |
  3. サイ
  4. [ 編集 ]
> 物静かに進行するストーリーですが、そこかしこに人とのふれあいを感じさせてくれる作品で、特にラストシーンは感動で涙ものですね。

この映画自体がリメイクのようですが、数年前に邦画で、この映画のリメイクも作られていますネ。
こういう内容のドラマは、時代を超えて、人の心を揺さぶるのでしょうか・・・。

> トラックバックさせていただきました。

はい分かりました。
MOVIE-DIC さんの記事の方も読ませてもらいました。

>ほかの作品では味わえない「何か」が確かに存在しますね。そしてそれは消えることはありません。

本当にそうですね・・・まるで昨日のことのように思い出す・・・「何か」がそうさせてくれるのでしょうし、「何か」を求めてしまうのかもしれませんね…。
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -