FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-236  ニューヨーク東8番街の奇跡

  1. 2009/03/22(日) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
BATTERIES NOT INCLUDED (ニューヨーク東8番街の奇跡) 1987年・アメリカ



ニューヨーク東8番街の奇跡




 
.


2009年3月22日(日)  BS2を録画

監督 マシュー・ロビンス
主演 ジェシカ・タンディ、ヒューム・クローニン

これもリビングのHDDにありました。

感想 
すごい良かった、涙涙、戻ってきた円盤たちを見たときは、
行ってしまったのではなく、大勢つれて帰るために呼びに行ったんだよね、と分かり、
その場に居た彼の元へ、死んで生まれた子を生き返らせてくれた、その恩返しで・・・

すごいなあ、そりゃあ奇跡だよ!
燃えてしまった建物が一晩で復活、しかも新築に復活!!!

まあスピルバーグだよって言われればそうなんだろうけど、
円盤のお父さんお母さんに目や心があって、金属を食べて・・・

地上げ屋ってこのころの日本もそうだったんだよね?
伊丹十三の映画があったよね、全然違う内容になっていて、
夢やファンタジーがあって違うなあって思いました、さすがアメリカ、って感じ☆

だから!ハッピーエンド!
あの大きな新しい一区画に、あのビルだけ小さな小さなビルが残って!
本当にステキでした☆

スペイン語の彼女と画家の彼は一緒になったかも?
喋らない人のところには、たまに円盤が顔を見せるかも?
カルロスは改心して働いているかも?
痴呆の奥さんも、だんなさんと一緒にまだ店やっていて、ああそうそこにカルロスが働いているかも?

そんな風に、私でさえ、愛を信じられそうな映画でした。
本当に嬉しかった。




<<2-237  ヒッチコックのゆすり  (恐喝(ゆすり)) | BLOG TOP | 2-235  ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 (ディスタンス)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31