FC2ブログ
  • 2020_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_05

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1832  Vフォー・ヴェンデッタ

  1. 2019/12/20(金) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品 さ行
  3. _ comment:0
V FOR VENDETTA  (Vフォー・ヴェンデッタ )  2005年・イギリス / ドイツ



Vフォー・ヴェンデッタ




 
.


2019年12月20日(金)  FOXムービープレミアム

監督  ジェームズ・マクティーグ  
主演  ナタリー・ポートマン  ヒューゴ・ウィーヴィング

感想
これは見ている間はいろいろと心引きちぎれそうになったけど
(途中の主人公がつかまっていた期間のことは、何となくわかって白けたけど)

見終わって冷静になると、ちょっとおかしいというか
ファンタジーにしてもなあってところが目立ってきて、
残念な気持ちになりました。。。

で、あの仮面、スマスマとかで見た時ギョッとしたけど
この映画が最初なの?
最後ら辺には見慣れてきたけどそれにしてもねえ(笑)。

でも、彼にとってはなくてはならなかったんだから、
すーすー寂しい気持ちになりますけどね・・・。

ナタリー・ポートマンって若いんだよね~っていうか子役からで
それでもお上手に見えるから仕方ないかなあ?

まあ、これもプラマイゼロになったけど
タイトルは知っていて気になっていたから、見られて良かったです☆

こういう近未来にしてはいけないですよね・・・
いつも思う事だけどね!





この映画の結末

Ⅴは死んだ。
上層部を一掃した。

彼女はその地下鉄にⅤを乗せ、あの刑事が止めるのを聞かずに
発車させた。

地上では、上層部に連絡がつかず、警察隊は民間人に発砲せず、
議事堂が燃えた時、花火や音楽が聞こえ、彼らはその仮面を取った。

彼女は刑事とその様子を見ていた。
私は彼を忘れないと言った。




<<今年見た邦画について | BLOG TOP | 5-1831  バーニング・オーシャン>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -