FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1377  さざなみ

  1. 2018/01/10(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
45 YEARS  (さざなみ)  2015年・イギリス



さざなみ





 
.


2018年1月10日(水)  ムービープラス

監督  アンドリュー・ヘイ
主演  シャーロット・ランプリング

感想
いまいちでした。

彼女はいくつになってもお綺麗で
女優としても、多分、人間としても、頑張っていらっしゃるんだろうな~
って思います☆

相手役の俳優さんも相変わらずお上手で、
二人以外の周りの人々も、良かったと思います☆

・・・でもね、ちょっと内容がね・・・。

偏見を持っているとは思っていないけど
きっと持っているんだろうな、って自分を責めますよね・・・。

子供がいない人生って、よく分からないから。。。

お話の最初に出てきた、昔の彼女の事、
多分、子供や孫がいれば、数日間夢のように思っても
きっとすぐに醒めるし、妻側からしてもそんなに大きな心の負担には
ならないだろうなって・・・
私だったらそうなると思うし。

友人にもひとりいて、ことごとく
そのことで、強い言われようで、話すのも辛いんですが
努力しても授からなかったのですしね・・・

その、昔の彼女のことで、
夫がおかしくなったと思って
自分もおかしくなって
それで添い遂げられない、45年をなかったことにできるだろうか?

ラストのあの顔は、本当に怖かった。
今後のことが・・・。

映画そのものは、前に書いたように役者も良かったし、
演出も手堅いというかそんなに悪くもなかったんですが、
この作品は誰に向けたものだろうか?とか思うしね。。。



今年から、ロッカリアさんのお知恵を拝借して、映画の結末を書きます。
白文字反転で読めます。
(携帯・スマホでは、白文字にならず読めますので、お気を付けください)

「さざなみ」の結末

45周年記念パーティーは大成功。
皆の前でにこやかに踊るふたり・・・
でも、だんだん妻の顔がゆがんでいき、最後には
ものすごい顔に・・・
つないでいた手も、振り払う。
そのことに誰かが気付いたかどうか、そのあたりわからないまま、エンドマーク。

昔の彼女の遺体をどうするのかもわからないまま。





<<5-1378  人生はビギナーズ | BLOG TOP | 5-1376  吾輩は猫である>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -