映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1174  パリジェンヌ

  1. 2016/09/09(金) 23:00:00_
  2. 複数の外国人監督による1作品
  3. _ comment:2
楽天スポットレンタル最後に借りました:第4作



LES PARISIENNES (パリジェンヌ) 1961年・フランス



パリジェンヌ




 
.


2016年9月9日(金)  楽天レンタルDVD最後の5枚 

監督 ジャック・ポワトルノー / ミシェル・ボワロン / クロード・バルマ / マルク・アレグレ
出演 ダニー・サヴァル / ダニー・ロバン / フランソワーズ・アルヌール /
    カトリーヌ・ドヌーヴ / ジョニー・アリディ / フランソワーズ・ブリオン / ダリー・コール



全体の感想

ずっと前から見たかった作品なので、見られて嬉しかったです☆
1961年・・・生まれた年の映画です。
30~50年代ではないけど、その香りの残る好きなタイプのフランス映画でした。
4人の監督の(知っているのは一人だけ)4つの別々のお話、
製作年当時のパリの普通の女性たちの恋愛を扱う、良いオムニバス作品でした。

私は2つ目の作品が好きですが、主演女優が好きだからではなく、内容が面白かったのです。
それぞれの主演女優さんのファンなら、それらの作品が良いと思うかも?
お若い方なら最初と最後の作品がお好みかもしれませんね?笑





第1話 「エラ」
監督 ジャック・ポワトルノー 
出演 ダニー・サヴァル 

ミニ感想
ありがちな話ですが、アメリカ映画のコメディを真似た感じでしょうか?
でも、フランス映画らしいというのは、役者もそうですが、
そうなるだろうな~という成行きで、実際そうなっても、ガックリしないところでした♪
軽くて面白く見られて、最後もハハハで終われて良かったです☆





第2話 「アントニア」
監督 ミシェル・ボワロン (この人の映画だけ見たことあります)
出演 ダニー・ロバン

ミニ感想
ダニー・ロバン、好きなんです☆ (「アンリエットの巴里祭」 「トパーズ」)
3作品目ですが、今まで見てきた作品のちょうど中間の年齢で
若すぎず、崩れすぎず、良い感じでした♪
内容はこれもありがちでその通りになって、ラストもハハハで、
男性には分かり辛い世界だと思いました(共感するという意味ではありません・笑)が、
映画として良かったです☆





第3話 「フランソワーズ」
監督 クロード・バルマ
主演 フランソワーズ・アルヌール

ミニ感想
この女優さんらしい役柄でして・笑。
話の成行きもラストも、何もかも既視感があっても、感触はグーでした☆
フランス人だから、ではないと思いますが、そう思われる方もいるかも?
この映画の中で感じるアメリカ人へのフランス人目線が面白かったです。
とってもフランス映画らしかったです。





第4話 「ソフィー」
監督 マルク・アレグレ (イヴ・アレグレ監督の弟さんですネ!)
出演 カトリーヌ・ドヌーヴ

ミニ感想
今まで見た中で、一番若いドヌーヴさん、デビュー直後な感じでした☆
若くてとっても可愛らしい、下着姿の女学生役、きゃーですわ・笑♪
お話の内容も、前の3つほど想像できるモノではなく、
頭の中での二人の楽しい歌や踊り、そしてラストシーンがとても良かったです。
(あの感覚は、昔も今も、少女だった人にはよく分かるものですね・・・)
これは彼女のファンなら見逃してはならない作品かも?と思います。






<<5-1175  マイヤーリング | BLOG TOP | 5-1173  ホロコースト -アドルフ・ヒトラーの洗礼->>

comment

想像以上にドヌーブが可愛くて(笑)

  1. 2016/10/10(月) 00:37:24 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは

軽めだけど、程良い軽さと面白さでした。
作品で言うと、僕は3>2>4>1かな。
女優さんで見ると4>3>2>>1(笑)
第3話のオチがフランスだなァと笑いました。
第4話のドヌーブのツゥイストダンスは希少価値って感じ。
(余り上手くないのはご愛嬌(笑))

すっかり忘れてた作品、先日、タイトル見て「ドヌーブのあれか」と思い出したのだけど、
記事読んだらアルヌールも出てると知り、早速、観てみました。
楽しい作品でした、ありがとうございます!
(前日、「淵に立つ」という映画を見てドンヨリしてたのですが、気分が晴れました~その事にも感謝!です(「淵に立つ」>悪くはないと思いますが観てる間も後味も悪くて、キネ旬向きの作品でした、只、主演の女優さんは良かった)

Re: 想像以上にドヌーブが可愛くて(笑)

  1. 2016/10/10(月) 13:02:24 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

> 軽めだけど、程良い軽さと面白さでした。

そういう作品でしたね~♪

> 作品で言うと、僕は3>2>4>1かな。
> 女優さんで見ると4>3>2>>1(笑)
> 第3話のオチがフランスだなァと笑いました。
> 第4話のドヌーブのツゥイストダンスは希少価値って感じ。
> (余り上手くないのはご愛嬌(笑))

そうでしたか!
第1~3話のオチはよくあるように思いましたが。。。
第4話だけ、あるある感の少ない作品と思いました。

> すっかり忘れてた作品、先日、タイトル見て「ドヌーブのあれか」と思い出したのだけど、
> 記事読んだらアルヌールも出てると知り、早速、観てみました。
> 楽しい作品でした、ありがとうございます!

お役にたてて嬉しいです。
内心、もうご鑑賞済み?と思っていたのですが記事もなかったし。。。

> (前日、「淵に立つ」という映画を見てドンヨリしてたのですが、気分が晴れました~その事にも感謝!です(「淵に立つ」>悪くはないと思いますが観てる間も後味も悪くて、キネ旬向きの作品でした、只、主演の女優さんは良かった)

その映画を知らなかったのでいま調べました。
「ある視点」部門の受賞作品ではね~笑。
お疲れ様でした☆

どよーん系は、そういう感じと知って見ても、辛いものがありますよね~。
その直後に見る作品によって、自分の気持ちも変わる事もあると思うので、
今回は本当に良いタイミングでしたね~!

こちらこそ、見て頂いて有難うございました♪


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


映画館で驚いたこと☆

今日行った映画館で、普通にわらわら売っているDVDたちではなく、カウンターの前のガラスケースに入ってしずしずと鎮座ましましていたのは、売れ筋?の「君の名は。」の隣に・・・「エル・スール」!!! ビックリ仰天して2度見しましたよ、それもDVDとBDの両方!!! 誰が買うのか?と非常に疑問・・・私は手持ちのそれを再見しようかな?という気持ちになりました(笑)。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -