映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1165  ダレン・シャン   (付:吸血鬼関係映画のメモ)

  1. 2016/09/02(金) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
CIRQUE DU FREAK: THE VAMPIRE’S ASSISTANT (ダレン・シャン) 2009年・アメリカ



ダレン・シャン




 
.


2016年9月2日(金)  BS3 

監督 ポール・ワイツ 
主演 クリス・マッソグリア

感想
主人公役の子が いまいちパッとしなかったけど、
そのおかげで、このお話のリアル感が増したような気がしました。

友人のスティーブ役の子は、あちこちで見る、スター候補生だけど、
この作品では、両者の役柄が反対では、うまくいかなかったように思います☆

ラストシーン以降のお話、できていないんですネ、残念だけど
映画はお金出してくれる人がいないとできませんものね~。
(ネットで調べたら、原作ファンから評判が悪いとの事、残念!)


私は続きが見たいと思いましたよ~
けっこう面白かったです♪



ケン・ワタナベの、おでこがおかしかったです(笑)。
クレプスリー役の俳優さんや、助演の皆さんそれぞれお上手で素晴らしかったです☆

でも、この映画では、普通の家族におきた出来事の中で
普通の学校生活の中でおきた事に、
そしてあの彼らのキャンプに、
それぞれ思う事が多く、

特に、自慢の息子がそうなってしまった(事実は知らない、覚えていない)
あの夫婦に目がいきました。


お母さんもお父さんも普通の人達でした、
そして息子を心から愛しているのでした♪






******************************





私が見た「吸血鬼」関係の映画のメモです☆ (書き忘れがあるかも?)


この映画の主人公もなってゆく?吸血鬼は
映画になりやすいですネ、今までも何本か見てきました☆
ちょっとメモしておきます♪
(若い頃にはたった1本しか見た事なかったです)


1931   魔人ドラキュラ  こちら 

ひと言:不動のドラさんが怖くなかったです・笑。


1932   吸血鬼  こちら 

ひと言:とても美しい素晴らしい作品でした。


1958   吸血鬼ドラキュラ  

ひと言:正統派ホラー、良い作品でした。


1974   処女の生血  

ひと言:お気の毒としか言えないドラさん・・・けっこう変わった映画でした。


1979   ドラキュラ都へ行く  こちら 

ひと言:今も好きです、このドラさん♪


1992   ドラキュラ  

ひと言:良い監督の割りには駄作に近い凡作で残念でした。


1994   インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア  

ひと言:主演俳優が良いと初めて思ったかも?です。


2000   ドラキュリア  

ひと言:オリジナルっぽい設定が良かったです。


2003   アンダーワールド  
2006   アンダーワールド: エボリューション

ひと言:ケイトさんはおきれいですネ! シリーズ全部見たいです☆


2003   リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い  こちら 

ひと言:面白い映画で、吸血鬼は一部出演者です。


2004   ヴァン・ヘルシング  

ひと言:主演は良かったのですが、全体的に変な映画で残念でした。


2008   トワイライト~初恋~  こちら
2009   ニュームーン/トワイライト・サーガ
2010   エクリプス/トワイライト・サーガ
2011   トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part1
2012   トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2
 
ひと言:このシリーズは全部見ましたが、結局第1作の内容の繰り返しに近かったですネ・笑。
     とても可愛いべラが強い母になってゆくのが素敵でしたね~!


2008   ぼくのエリ 200歳の少女  こちら 

ひと言:あの冷たい空気がすごく伝わる良い作品でした。


2009   ダレン・シャン

ひと言:私は好きです☆ 続きを誰か作ってくれ~!


2010   モールス

ひと言:手抜き感はありましたが、まぁまぁの作品でした。


2011   ヴァンパイア  こちら 

ひと言:いまひとつでした。。。



これからも吸血鬼作品を見て、楽しみたいと思います☆




<<5-1166  ミッション・トゥ・マーズ | BLOG TOP | 5-1164  トランザム7000>>

comment

おはようございます

  1. 2016/09/10(土) 07:47:10 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>主人公役の子が いまいちパッとしなかったけど、そのおかげで、このお話のリアル感が増したような気がしました。

ここよかったですよね!
親友の子はスター候補でしたか。確かに見覚えあるような。彼とのバランスがちょうどよい感じでした。
ただ、吸血鬼のおじさんもかつてない普通さで、そこはちょっと笑いました。

それにしても吸血鬼映画をたくさんご覧になってますね~。もしかしてわたしより多いかも?
ここにないものでパッと思い浮かぶのは「ブレイド」シリーズとトニー・スコット監督の「ハンガー」くらいかな。
これからも色々な吸血鬼映画を観ていきたいですね。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2016/09/10(土) 11:08:27 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> ここよかったですよね!

共感して頂き、嬉しいです♪

> 親友の子はスター候補でしたか。確かに見覚えあるような。彼とのバランスがちょうどよい感じでした。

「ハンガー・ゲーム」の主演の相手役等、数々の作品で主演や重要な助演をしています。
あ、「テラビシアにかける橋」の主役の子です☆
演技もうまく、見た目も良いし、かなりスター候補だと私は思っています☆

> ただ、吸血鬼のおじさんもかつてない普通さで、そこはちょっと笑いました。

・・・私はあんまり普通だとは思わなかったけど、
まぁそりゃ昔のドラキュラ系の映画とは違いますよね・・・笑。

> それにしても吸血鬼映画をたくさんご覧になってますね~。もしかしてわたしより多いかも?

そんなバカな!
「トワイライト」を全部見ているので多いように錯覚するんです・笑。

> ここにないものでパッと思い浮かぶのは「ブレイド」シリーズとトニー・スコット監督の「ハンガー」くらいかな。

それらは怖いのでしょうか?
来年の8月の候補として、胸に残したいと思います!

> これからも色々な吸血鬼映画を観ていきたいですね。

ハイ、BS3などご一緒したいです☆
楽しみですネ~!!!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -