FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1118  ワーテルロー

  1. 2016/07/05(火) 23:30:00_
  2. セルゲイ・ボンダルチュク
  3. _ comment:2
WATERLOO  (ワーテルロー)  1969年・イタリア/ソ連



ワーテルロー




 
.


2016年7月5日(月)  イマジカ

監督 セルゲイ・ボンダルチュク
主演 ロッド・スタイガー (ナポレオン・ボナパルト 役)

感想
とにかく凄かったです、あの俯瞰の図は「戦争と平和」と同じだし・・・
細かい細かい、関ヶ原の戦いと同じで?
何時何分にこうなって、こうしてどうなった、みたいな細かい描写が延々と続く・・・

プラマーさんは本当に美男子で、ネットで調べた ウエリント公さんご本尊 とそっくりで!
ロッド・スタイガーさんってイタリア系と思いこんでいたのよね~調べたらアメリカ人で仰天!
まあいろんな血は混ざっているようですが


それで、あぁナポレオンさんって
こんなふうだったんだろうな~って
ものすごく納得してしまって!



これでヨーロッパのその後が変わったとかいうけど、
ドイツではないんだしちょっと言いきれないような?
まぁフランスが覇者にならなかったってことで納得

ソ連版はまだあと110分も余分にあるらしく、
想像するに、プロシア軍を細かくやったんだと思うわ!
しかし黒い軍服でマジ悪魔、捕虜は要らないって皆殺し宣言だし!

泥沼とか、お馬さんの走りとか、槍のあるなし、
イギリス軍が少しずつ崩れてゆくのが見えて怖かった・・・

で、勝利宣言出したのにそこにプロシア軍、フランス近衛兵全滅、
ナポレオンおちのびる・・・

歴史上のことは難しいけど、まぁまぁ忠実に再現していたような気がします。
きっとこうだったんだろうなって。

そうそう戦争前の、島流しが決まるシーンから始まっていて、最初から不吉よね?
オ―ソン・ウェルズが国王ルイ???


フランス人もプロシア人も、皆で英語だ怖くない!(笑)


とにかく戦争反対の・・・“反戦の訴え”を強く感じました。
どことなく、WWⅡを被せていたようにも思いました・・・
フランス軍はドイツ軍だよ、もち。
でも今も戦争がなくなっていないことが哀しいです。





<<5-1119  第九軍団のワシ | BLOG TOP | 5-1117  BLACK & WHITE / ブラック&ホワイト>>

comment

コメントありがとうございました

  1. 2018/03/29(木) 14:03:15 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>あぁナポレオンさんってこんなふうだったんだろうな~ってものすごく納得してしまって!

そうそう、肖像画のイメージもありつつ、中身のある生身のナポレオンになってましたよね。この作品を見て彼のことをぜんぜん知らなかったことに気付けました。

>ソ連版はまだあと110分も余分にあるらしく、想像するに、プロシア軍を細かくやったんだと思うわ!

お~、さらに110分も!
疲れそうだけど、きっと見ごたえあるんでしょうね。あれだけの大規模な撮影だと撮った分はなるべく見てもらいたいでしょうし、資料的な価値もあるかも?

>フランス人もプロシア人も、皆で英語だ怖くない!(笑)

ふふ、これだけの大作だと言葉までちゃんとしろとは言えませんよね。きっと演技でも戦場の恐ろしさを実感して、演じてる人も反戦のことを考えていたと思います。
お馬さんもいっぱいで、怪我をしたりしていないか心配になりました。

宵乃さん、こんばんは☆

  1. 2018/03/29(木) 18:43:58 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> そうそう、肖像画のイメージもありつつ、中身のある生身のナポレオンになってましたよね。この作品を見て彼のことをぜんぜん知らなかったことに気付けました。

ハイ、他の映画でも数回見ていましたが、この作品が一番彼を教えてくれたように思いました!

> お~、さらに110分も!
> 疲れそうだけど、きっと見ごたえあるんでしょうね。あれだけの大規模な撮影だと撮った分はなるべく見てもらいたいでしょうし、資料的な価値もあるかも?

きっとロシアでは毎年のようにオンエアがあったりして?(笑)

> ふふ、これだけの大作だと言葉までちゃんとしろとは言えませんよね。きっと演技でも戦場の恐ろしさを実感して、演じてる人も反戦のことを考えていたと思います。

ハイ、私もそれは思いました、他の作品よりずっと強く。
国も多いし、人も多かったからでしょうね~。

> お馬さんもいっぱいで、怪我をしたりしていないか心配になりました。

この当時はね・・・撮影でお馬さんの心配は・・・
今現在は「この映画の撮影で動物は傷つけていません」って必ず出ますけど
この当時はね・・・

ま、それでもきっと、お馬の係の人が、ちゃんとケアしてくれたと信じます☆


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31