FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-1092  サンシャイン♪ 歌声が響く街  

  1. 2016/06/07(火) 22:30:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
サンシャイン♪ 歌声が響く街  2013年・イギリス



サンシャイン♪歌声が響く街角




 
.


2016年6月7日(火)  ムービープラス

監督 デクスター・フレッチャー
主演 華のない人たち、7人

感想
本当に、華がない、呆れかえるこの作品!


主要な人物が6人と1人いるのですが、誰ひとりとして
(どこかで見た人物はいましたが)
劇場で公開する映画作品の顔になれる人は、いません。

ミュージカルだとは知らずに見ました。
ミュージカルというか、台詞がところどころ唄になっているので、
大昔のミュージカルスタイルで、「魔法にかけられて」などもこのスタイルです。


そう、そこでハッとしました。
ミュージカルには、たった一人でも良いので 
☆スター☆ が居ないといけないのだと。



そう、一人で良いのですよ・・・
この作品、多分 「ダブリンの街角で」 と同じような感じで、
どちらも私は好感を持てず、本当に残念でした。

でも、最初のシーンが戦場(中東?)で、そこで運ばれていくトラックの中の、
下級兵士たちの歌声で、非常に珍しいモノを見たという感じはしました。

それ以外のお話の運びから演技から楽曲から演出から、何から何まで、
すごく悪いというわけではないのですが、
どこもここも、今まで何かで見た、そうなると想像できる範囲を絶対に超えない、
そういう寂しい作品でした。


特に引っ掛かったのが、3つあって、

1つ目は、結婚25年を迎えた夫婦の娘が、
戦場から帰って来た彼氏に飛びついて、場所も時間も惜しんで、自分から望んで
ああいう事しているのに、結婚は望まないというのは、
ただの、そういうことをしたい、はしたない女、という事で、
それが 「スキルアップするために海を渡る」 とか、どうなんでしょう? 説得力なし。

2つ目は、最終盤のあのキレイごと!
私も最初は 「生まれた子供に罪はない」 と思っていたけど、
まさか妻から折れるなんて! あんなにイヤがっていたのに!!!

最後は、そう、死なない程度の病気を、あの部分に入れるって、
ものすごくご都合が良くて、大嫌いです!!!
倒れるなら、死ね!とまで思いましたよ(笑)。


だいたい、人さまの 「手紙を、勝手に読む」 か???


とにかく、時間の無駄でした。


しかしいったいぜんたい誰がこの作品にお金と時間使って劇場で見るんでしょ?
私はオンエアでもこんなに嫌な感じを持ちましたのに、おほほほほ。
終わり。




<<5-1093  ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎 | BLOG TOP | 5-1091  セカンド・ラブ >>

comment

おはようございます

  1. 2018/01/15(月) 08:06:14 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
>ミュージカルには、たった一人でも良いので☆スター☆ が居ないといけないのだと。

う~ん、miriさんがそういうのが好きというのはわかりますが、押し付けてしまうとミュージカル映画を撮りたいと思う人がいなくなってしまうのでは?
スターがいなくても低予算でも劇場公開される可能性がある方が、長期的に見てmiriさん好みのミュージカルが作られる可能性は増えると思います。

冒頭の暗い表情で歌う兵士たちは印象的ですよね。なんとなく舞台っぽさがありました。

>自分から望んでああいう事しているのに、結婚は望まない

あれは「今はまだ時期じゃない」という意味で断ったんだと思いました。晩婚化が進んでる現代では割と普通の反応じゃないかと。
というか、大勢が見てる前で、しかもおめでたいパーティでプロポーズというのに腹が立って、断られて当然と思いました。
しかも、断られて戦地に向かうとか、自分に何かあれば彼女が一生後悔するだろうという復讐心が垣間見えて…。こんな男じゃ、あのプロポーズがなくても結婚まではいかなかったと思うし、むしろ早めにわかってよかったねと思いました。

>死なない程度の病気を、あの部分に入れるって、ものすごくご都合が良くて、大嫌いです!!!

ここはホント酷いですよね~。こういう状況で受け入れても意味がないし、予定調和すぎて引きました。ちゃんと25年間の愛が本物だったかどうか向き合って考えた結果なら、どんな決断でも納得できたんですけど…。手紙を見ちゃうのも自然すぎて、いつもやってたのかな?と疑っちゃいますね。

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2018/01/15(月) 13:00:30 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> う~ん、miriさんがそういうのが好きというのはわかりますが、押し付けてしまうとミュージカル映画を撮りたいと思う人がいなくなってしまうのでは?
> スターがいなくても低予算でも劇場公開される可能性がある方が、長期的に見てmiriさん好みのミュージカルが作られる可能性は増えると思います。

はぁ・・・宵乃さんの書かれたとおりだと思いますが・・・
私が書いた「スター」とは、有名な俳優という意味ではなくて
売れていなくても良いのでキラッとしたものを感じる人、のことだと思います。
(当時の心境は今は完全には分からなくて・・・)

多分この映画にはそういうモノを感じさせる俳優がいなかったんだと思います。
宵乃さんの書かれたようにミュージカル映画界が広がってゆくと良いですね♪

> 冒頭の暗い表情で歌う兵士たちは印象的ですよね。なんとなく舞台っぽさがありました。

ここは思い出せました、珍しいものを見た感じで。。。
きっと現実にも歌う人はいないとも限りませんよね~。

> あれは「今はまだ時期じゃない」という意味で断ったんだと思いました。晩婚化が進んでる現代では割と普通の反応じゃないかと。

言われてみれば、そうですね!

> というか、大勢が見てる前で、しかもおめでたいパーティでプロポーズというのに腹が立って、断られて当然と思いました。
> しかも、断られて戦地に向かうとか、自分に何かあれば彼女が一生後悔するだろうという復讐心が垣間見えて…。こんな男じゃ、あのプロポーズがなくても結婚まではいかなかったと思うし、むしろ早めにわかってよかったねと思いました。

そのプロポーズの場面が浮かばなくて・・・ごめんなさい。
多分、場面より断ったことがビックリだったのかも?
(ああいうことを自分から望んでしたくせに、って感じ)

> ここはホント酷いですよね~。こういう状況で受け入れても意味がないし、予定調和すぎて引きました。ちゃんと25年間の愛が本物だったかどうか向き合って考えた結果なら、どんな決断でも納得できたんですけど…。手紙を見ちゃうのも自然すぎて、いつもやってたのかな?と疑っちゃいますね。

いつも手紙を見る・・・怖い・・・。
今ならメールかな?
年数ではない何かを納得できる何かを見たかったですね!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31