FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-194  四日間の奇蹟 

  1. 2006/10/17(火) 20:00:00_
  2. 佐々部清
  3. _ comment:0
四日間の奇蹟  2005年・日本



四日間の奇蹟




 
.


2006年10月17日(火)  レンタルDVD

監督 佐々部 清 
主演 吉岡秀隆

感想 (一部抜粋)
途中で「このしっかりとした作りは一体誰だ?」と思い、ジャケットを見てしまいました。
そしたら佐々部清で納得しました。「陽はまた昇る」の監督だよね?

本を読んだ日を懐かしく思い出しました。
オムライスが食べたくて仕方なくなって・・・。

それで、尾崎杏奈はとっても上手で可愛いけど、
私的には「千織」はもっと見た目の良くない感じを想像していたから、何となくキレイすぎた感じです。

あと、全体的にスピリチュアルな内容を知っていたけど、
大事な部分が抜けていると思いました。
そうね、表面上の作りはもう素晴らしくて、良く出来た映画です。
でも、肝心のスピリチュアルな訴えかけるものがなくて、淡々と物語をなぞっているだけでした。

だからといって良くなかったわけじゃあなくて、本当に良い出来の素晴らしい映画でしたが、
今の私的には中途半端な向こうの世界を描くくらいなら、娯楽映画のほうが良いと思えるのです。

たしか本を読んだ時も(一日で読んだし)よくある話って思ってしまったような気がします。
石田ゆり子はこういう死ぬ役が多いし不幸人が似合うね~。



**********************************



☆ 2016年7月現在、この映画は再見していません ☆.



2016年:追記

書いてある通りですネ~。
良い原作でした☆

多分再見する事はないと思いますが、ある程度のレベルはあったと思います。




<<2-195  THE 有頂天ホテル  | BLOG TOP | 2-193  博士の愛した数式 >>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -