FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-189  天国の本屋~恋火

  1. 2006/06/12(月) 20:00:00_
  2. 篠原哲雄
  3. _ comment:0
天国の本屋~恋火  2004年・日本



天国の本屋~恋火




 
.


2006年6月12日(月)  テレビを録画

監督 篠原哲雄 
主演 竹内結子

感想 (一部抜粋)
天国の設定は変だけど、映画としては、2部構成で面白かった。
天国をこういうものだと勘違いする人はあまりいないとは思うけど、
でも、主人公の女性とその姪を、それぞれの心と共によく描いていると思いました。

ピアノを弾く人の話なんて知らなかったから、ファーストシーンからビックリしたよ!
最後らへんは、なんで、あんなとこにピアノがあるんだろう?って感じで、
でも、恋する花火 (それほど美しくも無かったけど) が上がって本当に良かった!
最後は本当に美しかった!恋の花火、恋火!瀧本さんの気持ちも本当に分かるよ!!

ピアノ曲も本当にキレイだった。♪永遠♪って言われなくても分かって、すごかったネ!
天国の本屋は不思議な場所で、店長は意味不明・・・。
これから二人は始まるんだね!しかもユーミンだし!見られて、本当に良かった!



*************************************



☆ 2016年7月現在、この映画は再見していません ☆.



2016年:追記

この映画の内容はぼやーっと覚えています。
でもこんなに気に入ったとは覚えていませんでした(笑)。

当時は好きだった主演女優が、今は嫌いなので
今後再見する事はないと思います。




<<2-190  突入せよ!「あさま山荘」事件  | BLOG TOP | 2-188  レイクサイド マーダーケース>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -