FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-3  あした

  1. 1996/12/16(月) 20:00:00_
  2. 大林宣彦
  3. _ comment:0
あした  1995年・日本



あした




 
.


1996年12月16日(月)  レンタルVHS

監督 大林宣彦
主演 たくさんの人たち  (高橋かおり)

感想
「あした」は 生きてる人だけに あるんだネ
生きてるって すごいことなんだよネ

大林宣彦の作品で 映画館で見たのは ハウスだけで
それも知らずに見てただけだったけど 
この次の作品は 見に行けるといいなァって思います

たくさんの伏線 1人 1人のドラマ 大切な人との再会
でも決して キレイゴト とか じゃなくて 1人 1人 かかえてるもの
もう1度 ムシ返す ための再会
やっぱり写し方とか上手だし 石田ひかりが「ふたり」から
スターになったと同じで この作品も たくさんのスター候補生 いますよネ

今の私はやはり家族3人の再会に 一番涙出て感じたけど
家族だけじゃなくて 若者の恋 ひたむきな想い 
結婚相手とそうじゃない人への想い
そして孫への愛 しのこした数々の思い
あのヤクザ屋さんの 1人1人の個性が すっごくいいよね
それから おいてかれる るみちゃんも かわいいです
船長と 原田知世は すごい存在感だよねぇ

「あんなにたくさん時間あったのに」
「たくさんあるあしたにオマエは生きてゆけ
「さようならを言うことが生きることだ」
そして「まぶたをとじれば いつでも会える」
大切なものを 見失わないように 私も生きてゆきたい

すごくよかったです 見ることできて

                              12/16(月)



*******************************



再見時感想はこちら  →  あした(95・日)(2回目) ・・・ 2-3 





<<1996年に見た映画について (あまり映画を見られなかった時期) | BLOG TOP | 2-2  モスラ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31