FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


248・くるみ割り人形 ☆ NUT CRACKER ☆

  1. 1979/03/26(月) 17:00:00_
  2. その他の日本人監督作品
  3. _ comment:0
↓ これは前売り入場券です

くるみわり入場券

↓ これは当日購入したパンフレットです

くるみわりパンフレット

↓ これは現在入手できるDVDです

くるみわりdvd



映画鑑賞の記録 1
(誤字・脱字・間違った情報等も・そのまま、ノートを転記しただけの記録です)
(その後 ネットで調べたりして 分かった事は、追記してゆきます)

ココから下が転記の内容です。



【人形アニメ】 1979・日本  【  】は→ムイシキのうちにした

1979年3月26日(月) 於:◎◎ホール (2本立て) (高3)
監督 中村武雄サン
   クララ、ドロッセルマイヤーさん(おばーさん、人形使いさん、時計商人サン)
   ばあや、フランツ、王さま、王女さま、双つあたまのネズミ・・・

とっても 見たかったので うれしかったです
「1コマ」 そして あのうた こーゆーの 大すき!




 
.


感想 
まわりの 子供が うるさかったし 評論家さんの
ゆうこと わるいし いやなコトも あったけど
私の心からの感想は「よかった!」
パンフレットを 買ったくらい なのですもの
かわいかったヨ とっても
ひとこと キティと キキ&ララが でたときは
あたまに きました あとは よかったです
ホフマンという人の ホントの原作を 読んでみたいなと思った
19c、ドイツ、上流家庭、ひとりきりの何もしらない少女
ドロッセルマイヤーさん・・・私 こーゆー人 すきです
彼は 何もしらないクララに 「愛」が何かを 教えるために
くるみわりを わたした 神サマみたいなもんだと
思ったのです
そんなムードと そして 人形の国 そこへ 案内もしたのも
ドロッセルマイヤーさん その りゆうも わかるの
すじの とおった話と
夢の中の クララの仮想とか ホントに そーゆー部分も
よかった 国際会ギのとこは おもしろかった
そしてラストに 「このくるみわりを 本当に 愛しているの」
そういった クララの 目に涙
人形は フランツに もどって クララは まっくらな
とこ とおって 現世に かえって ドロッセルマイヤーさんがいて・・・
フリッツさん との めぐりあい

バレエも まあ いみないとも思わず とても上手で・・・
「1コマ」に すべてを かけたのね スタッフのみなさん
ありがとう ごくろうさま できたの見て うれしいでしょ?
うたを しりたいです 日ゴの方も 英ゴのも・・・

技術がすごい TOP of the World だと思うの
それだけで そして 時間と苦労 それを 思うことだけで
ホント「ケチ」は つけれませんね 
1つずつのカット 1つのシーンは ホントに すばらしい そう思う

女の子なら わかると思う このFANTASTICな 世界が



*******************************



2009年7月:追記


この映画は、よく覚えています。森下洋子さんのバレエもあって、
まだ汚れてない頃の「杉田かおる」が、クララの声をしていて、
あの音楽にのせて・・・サンリオの技術がすごくて!
人形アニメ、きっと年少の子供向けでもあったと思うけど
この頃の高3とかは、今の高3よりずっと幼くて、
本当~に、楽しみにして見に行きました。

一緒に行ったのはボンちゃんです。彼女は高1のクラスメイトで
クラブが同じだったので、クラスが別れても、ずっと仲良くしてもらいました。

高校3年間で、何回も映画を一緒に見に行きました。
「ラスト・コンサート」とか「チャーリー」とかも一緒でした。
高3の最後の最後に、この映画を見に行ったのも!

ボンちゃんは、女の子らしくて、可愛くて、優しくて、
いつもニッコリしてくれて、とにかく大好きな友達でした。
・・・去年から再び連絡が取れるようになり、本当に嬉しいです☆



*******************************



http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=146628



*******************************



再見時感想はこちら  →  くるみ割り人形 ☆NUT CRACKER☆(79・日) ・・・ 1-248(2回目)





<<(42) 天使の詩 (2回目) 1968・イタリア | BLOG TOP | 247・l‘une chante l’autre pas (歌う女・歌わない女) 1977・FRANCE>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -