FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-70  愛する

  1. 1998/07/16(木) 20:00:00_
  2. 熊井啓
  3. _ comment:0
愛する  1997年・日本
(ノートには書いてありませんが、この映画の原作は、遠藤周作の「わたしが・棄てた・女」です)



愛する




 
.


1998年7月16日(木)  レンタルVHSにて
監督 熊井啓
主演 酒井美紀

感想
原作を うまく 現代に アレンジしていて
とても 上手だと 思った(脚本)
ただ やっぱ 原作の 重大な点は ことごとく
カットされていて 悲しかった
吉岡が ミツの 墓を まいる なんて ことは
やっぱ してほしくない 
でも そうしないと フツーの 客は 来ないものね

エイズとか いかにも 今らしい 言い方も あるし
ミツの 感じも 今なら これで せいいっぱい でしょうネ
酒井美紀は かわいいし 大好き
渡部あつろうは ランを 思い出すネ とても いい

熊井啓は とても いいと 思いながら
あまり 見てないので できるだけ 見ていきたいです

S・Endoの やさしい心が 感じられました



********************************



この映画について2011年に思った事


機会があれば再見したいです。

熊井監督は「サンダカン八番娼館・望郷」で、すっごく好きになってから、
長い間作品を見ていなかったと思いますが、
この映画以降、少しずつ鑑賞する機会があって、

もう亡くなっているので(訃報に接した時は、ものすごく、落ち込みました)
作品数は増えないので、これからも未見作を見てゆきたいです。

俳優は二人とも、今でも好きです。

内容もよく覚えています。
原作との違いは仕方ないとして、この監督以外ではココまでの作品に出来なかったと思います。



********************************



再見時感想はこちら  →  愛する(97・日)(2回目) ・・・ 2-70 




<<2-71  ダウンタウンヒーローズ | BLOG TOP | 2-69  コンタクト>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31