映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-966  フェーム

  1. 2016/01/09(土) 23:30:00_
  2. アラン・パーカー
  3. _ comment:2
FAME  (フェーム)  1980年・アメリカ



フェーム




 
.


2016年1月9日(土)  BS3

監督 アラン・パーカー
主演 いろいろと・・・

感想
おおむね良かったです。 
映画としてはグーだと思います。
監督がアラン・パーカーですしね~
ある程度冷たい視線が良いです☆



多分、私と同世代または少し下の人達の中で、
この映画が一生モノになっている人は多いと思います。

私は公開時の事はよく覚えていますが、見たいとも思わなかった作品で、
(この作品よりも見たい作品が他に多くあったので、物理的に無理だったのです)

今頃見てもそういう映画にはならないけど、
でも、若者たちを描いた多くの作品の中では、たいへんに秀作だと思いました。

エピソードがそれぞれプツンプツンと切れているので、
鑑賞者の想像に任された部分が多いのですが、
卒業の発表会を見ると、ほぼ全員無事に卒業できたようで良かったです。

もちろん、その後の人生は各自が切り拓くもので、
この高校を卒業したからと言って、仕事が手に入るわけでもないし、
芸術系の大学に進学できるというわけでもないですからね~
厳しいのは、当たり前です。

あの平凡な顔した子、ドロシーでしたっけ? 
彼女がいちばん良かったです☆

自分が平凡な容貌をしていて、演技力も大したことがないと分かっているので、努力するし、
友達にはハッキリと言いにくいことも言えるし、


真っ直ぐなんですよね~若者らしいっていうのかな~?
少なくとも当時の若者はあんな感じが普通でした☆



あと、それぞれの家の格差や、
両親の違いが分かるシーンがあって良かったです。

アイリーン・キャラさんの事はよく知らなかったけど
この作品の主題歌と「フラッシュダンス」の主題歌はよく知っていたので
あ~それらを歌っていた子だったんだ~と思いましたね~

しかし役柄としては、とても可哀想なシ-ンがありましたね・・・
でも卒業式にはシッカリと歌っていたので
立ち直れたのだと信じたいし、今後は気を付けて頑張ると思いたいです。


入学試験から4年生の卒業まで、
ドキュメンタリーではないので、
こうしてすっ飛ばしで仕方ないと思います。


その場その場の1つずつのお話に、
ドキッとしたり、頷いたり、拒否感感じたり、
とても良い作品でした♪




*********************************



♪フェーム♪ by アイリーン・キャラ









♪フラッシュダンス♪ by アイリーン・キャラ 
(主人公役は、ジェニファー・ビールスです)







<<5-967  スター・ウォーズ / フォースの覚醒 | BLOG TOP | 5-965  ダイナマイトどんどん>>

comment

こんにちは!

  1. 2016/01/20(水) 10:49:29 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
公開当時は他にも良い作品が目白押しだったんですね。1980年12月の日本公開作品を見てみたけど、知ってるのは寅さんくらいかな~。

>あの平凡な顔した子、ドロシーでしたっけ? 
彼女がいちばん良かったです☆

私も彼女が一番好感でした。
発想の転換で「怒りもぜんぶ演技に生かす」「個性がないから何にでもなれる!」と前向きに頑張るところが素敵です。ゲイの彼との友情も良かったし、母親から自立していくところも応援できました。

>アイリーン・キャラさん

やっぱり「フラッシュダンス」の主題歌を歌ってた方ですか。なんとなく聞き覚えがあると思ったんですよ。
卒業式では真っ直ぐ前を向いて歌ってましたね。
ただ、将来ゆすられないか心配です…。サスペンスの見すぎかな(汗)

宵乃さん、こんにちは☆

  1. 2016/01/20(水) 14:23:10 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> 公開当時は他にも良い作品が目白押しだったんですね。1980年12月の日本公開作品を見てみたけど、知ってるのは寅さんくらいかな~。

私は新作を主に見ていたのではないので・・・笑。
12月だったんですネ~。

その頃はフランス映画の市民講座や、屋根の上のバイオリン弾き、
アラビアのロレンス、テス(2本立て)などを映画館(等)で見ていたようです。
邦画はほとんど見なかった時期で、
寅さんは全然見た事なかった時期です(もちろん存在は知っていました)。
その頃邦画で見たのは、会社で見るように安く配られた券で、
会社の人大勢と一緒に、世界のTの話(2本立て)でしたね~笑。

時間もお金もないOLでした・・・いつも映画館には1人で行っていました・・・笑。
宵乃さんのお陰でいろんなことを思い出しました、有難う!

> 私も彼女が一番好感でした。
> 発想の転換で「怒りもぜんぶ演技に生かす」「個性がないから何にでもなれる!」と前向きに頑張るところが素敵です。ゲイの彼との友情も良かったし、母親から自立していくところも応援できました。

良い点も多く覚えていらっしゃるので嬉しいです♪

> やっぱり「フラッシュダンス」の主題歌を歌ってた方ですか。なんとなく聞き覚えがあると思ったんですよ。

さすが!

> 卒業式では真っ直ぐ前を向いて歌ってましたね。
> ただ、将来ゆすられないか心配です…。サスペンスの見すぎかな(汗)

う~ん、あの役柄では大成しなかったように思います。
この映画に出てきた若者は、役柄ですけど、
よくてブロードウエイや映画の端役だったのではないでしょうか? 
本当に芸を究める人は、こういう学校にはあまり行かないようにも思うし・・・。

>それが不意打ちで1週間以上引きずって…。

映画は映画ですので、事実の出来事ではないので、
お好きな映画の再見などで気分転換を図ったら如何でしょうか?

私も今までに色々とそういう事ありましたが、最近はバカらしくなって、
なるべく気分転換を図るように努めています・・・
つい最近もある映画でムカつきましたが、非公開の記事にしたらアホらしくなってスーッとしました・笑。

※白くじらさんのチケットに惹かれ、「自転車泥棒」を見ました。
記事に追記するかもしれませんが、しないかもしれません。
こっそりと参加させて頂いたというご報告まで♪


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -