FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


ゴダール作品を見て思ったこと☆

  1. 2017/11/19(日) 04:55:00_
  2. 今思うこと・ご挨拶含む
  3. _ comment:0
私はゴダール監督作品は好きではないけど
最近その作品を見て思ったことがあります。

それは・・・
ゴダールさんの、うるさく喋って、ベトナム戦争とかフランスの政治への文句?とか
男女間のあれこれや、言いたいこと全部吐き出すように登場人物に言わせて
バカじゃないの?っていう、そういう好きではない作風でも
そのリアルな(今回見たのは)1960年代のパリの若者たちの描写の方が

私の嫌いな、
死んだはずの人間が生き返る事をはじめとする主人公に有利な時空移動ものとか
治らないはずの病気が治るとか
こんがらがった人間関係があっという間に解決するとか
いわゆる全ての「キレイごと」よりは ずっとずっと好きだということです。


ペラペラうるさく喋るフランス語を聞いていると、こころが落ち着きます。
うまくいかないことは厳然としてあり、死ぬ人間は死ぬのです。
そういう映画は、気持ちが良いです☆

これからもなるべく 「キレイごと」 とは距離を置きたいです。
これからもなるべく フランス映画 を見てゆきます!




 
.


私にこの記事を書かせた作品は「男性・女性」で

その映画を見た理由は「ル・アーヴルの靴みがき」で気になったレオ君の主演作品だからで、

( 「出発」 だけでは いまひとつだったので、避けていたゴダール作品を見たのです)

「ル・アーヴルの靴みがき」では小津さん大好きな監督さんの気持ちがほほえましく思えて

小津作品を見てきた自分の この1年間を思い・・・

全てがつながっている・・・と、映画の神様に感謝です☆




<<5-1357  裁かるゝジャンヌ | BLOG TOP | 5-1356  シン・ゴジラ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -