FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-377)  恋のゆくえ / ファビュラス・ベイカー・ボーイズ  (2回目)

  1. 2017/12/20(水) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:0
再見  The Fabulous Baker Boys   (恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ)
1989年・アメリカ



恋のゆくえ









 
.


2017年12月20日(水)  ララテレビ

監督 スティーヴ・クローヴス
主演 ジェフ・ブリッジス
    ボー・ブリッジス
    ミシェル・ファイファー

感想 
初見時感想は酷くてお恥ずかしい・・・。

今回この映画を見て一番思ったのは、
この映画は大人の映画で、
初見時の私は、映画鑑賞については、まだまだ子供だった、ということを
しっかりと身に沁み込ませたという事です。

2009年9月、映画を見る事を再開して半年、
毎日映画を見て、でも、追いまくられているかのように
余裕なく見ていた時期で、
リハビリにさえもなっていなかったかもしれない・・・。

今年「ラストショー」を見て、この兄弟の最初の共演作品だったこともあったし
先日見た「オリエント急行殺人事件」のエンドロールの歌声がミシェル・ファイファー
だったこともあって

この映画をもし今初見していたら、
アレコレ分かるし、余裕があって、

全編流れる音楽の素晴らしさや
流れるようなすじ運びと、どろどろと見たくないこともいっぱいあったり
良い点も悪い点もはっきりくっきりと見えて
ラストシーンの良さや(三人三様の今後への希望を見いだせるから)
監督が長編初監督に近い作品だという驚きや

そういう全てが、私のこの8年間をあらわしているようで
本当に感謝に堪えない作品でした☆
(ところどころ、ハッキリと覚えていました)

今更思うのは、ミシェル・ファイファーの初見はこの作品なんだろうなってこと
ビックリするよね~!

とても気に入ったので、今回は保存版にします。
やっと大人になっても、まだまだ精進したいと思います☆



初見時感想はこちら  →  恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ(89・米) ・・・ 2-377 





<<(2-674)  ぼくの伯父さん  (2回目) | BLOG TOP | (2-1855)  草の上の昼食  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2020 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -