映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(2-199)  ジョー・ブラックをよろしく  (2回目)  旧タイトル:☆ 再見  ジョー・ブラックをよろしく ☆

  1. 2015/12/04(金) 23:00:00_
  2. マーティン・ブレスト
  3. _ comment:8
MEET JOE BLACK  (ジョー・ブラックをよろしく)  1998年・アメリカ



ジョー・ブラックをよろしく




 
.


2015年12月4日(金) ザ・シネマ

監督 マーティン・ブレスト
主演 ブラッド・ピット / アンソニー・ホプキンス



この映画について

初見はちょうど9年前です。(その後記事をアップしました → こちら
あんまり再見したくなかった作品ですが、
ちょうど良い感じで時間が過ぎて、そろそろ再見しても良い時期になったので
企画で皆さまと御一緒出来て感謝です☆



感想

エンドロールにまさかの ♪Over the Rainbow♪ でもそれが妙に納得・・・。
いまどきの長ったらしいエンドロールでなかったので、余計好感でした☆

初見時感想はたったの3行、
「こんなに長い映画だとは思いませんでした。ビックリ!
私が一番思ったことは、人にはそれぞれの役目・役割があるということと、
一生懸命に誠実に生きる事がたいせつだということ、です。」でした。

今回も長い映画だなぁと思いながら見たけど、けっこうほとんど覚えていたので
驚く事はなく、確認する感じで・・・
それが案外良い感触でした。

ただ1点、ラストに中身の入れ替わった同じ外面の人間を使ったのはどうかなあ?と思いましたが
それ以外はだいたい良かったです☆

スーザンという女性は、外面で気に入った男性と付き合うんでしょうか?笑
ラスト前に中身が違う事に自分で気付いたまでは良かったんですが、
その後、長い時間かけて別の人と出逢うならともかく、あれではね~???

車に2回はねられて、そのままお陀仏ではあんまりひどいので
彼の身体を返した事は、まぁ評価できるけど、あの喫茶店の傍に置けば???
とにかく、変な終わり方で、そこだけどうしても×××です。笑

それで 私は 2年前に「第七の封印」という映画を見たのですが、
あの「死」がこの「死」だと思えるのですよね~
ビジュアルがあのままだったら、
1998年のアメリカ映画では通用しないから仕方ないのですけど・笑。

最初の方で言っていること全部同じだったしね・・・
ただ、身体を持って色々と知り云々カンヌンは、
私的にNGで、この世の方があの世より良いと思う・・・
つまり「唯物論者」の為の映画ですネ、これは。

私はそうではないので、正反対なので、良い感じは持てませんよ~。
死生観、まるで逆。

でもね、今回は、長女の方のあの一所懸命さに負けました、
父親もあと数日となって初めて一番大切な事に気付いたりね、
家族との夕食に間に合うヒマな医者はともかく、
金持ちでも何でも、愛する人との大切な時間を、どう過ごすか、
そんなこと今更ながら思わせる作品で、

長女夫妻にお子さんがいなかったけど、今後も
会社も家庭も、そして医者の外見で男を選ぶ女と共に
それぞれに良い人生を歩んでほしいです。

ホプキンスさん、お上手でした☆
65歳って若いよね~でも、常人の何倍も頑張った人生だったかも?
私の父もやり手だったので、母を大切にさえしてくてれてたのなら
長女の方のようにあんなふうに父親を尊敬したかったなぁ・・・。

色々と思いました。
今年も企画で沢山の作品に出会えて、再会できて、感謝です☆

この作品は一人では多分再見しなかったので、
本当に有難うございました♪



追伸:染五郎そっくりのあの俳優さん、役柄も全部残念でした・笑




<<(1-375)  俺たちの交響楽  (2回目) | BLOG TOP | 5-942  彼岸花>>

comment

まだ観てないので

  1. 2015/12/06(日) 13:33:08 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
ひとまず、ご参加ありがとうございました!
私もかなり久しぶりの再見になるので、どう感じるか楽しみです。
観終わったらまた伺いますね~。

あと、鍵コメの件、良かったですね♪
気にかかっていたので、良い方向へ動き出して何よりです。
これからもみんなと映画を楽しみましょう。

Re: まだ観てないので

  1. 2015/12/06(日) 19:02:45 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんばんは☆

> ひとまず、ご参加ありがとうございました!
> 私もかなり久しぶりの再見になるので、どう感じるか楽しみです。
> 観終わったらまた伺いますね~。

こちらこそ、コメント周り有難うございます☆
またお話しいたしましょうネ~!

> あと、鍵コメの件、良かったですね♪
> 気にかかっていたので、良い方向へ動き出して何よりです。
> これからもみんなと映画を楽しみましょう。

有難うございます☆
今後もどうぞ宜しくお願い致します♪


.

観ました〜

  1. 2015/12/07(月) 10:48:39 |
  2. URL |
  3. 宵乃
  4. [ 編集 ]
とりあえず追記だけしときましたけど、たぶん今日中にイラスト載せられると思います。

>スーザンという女性は、外面で気に入った男性と付き合うんでしょうか?笑

私も初見時はそこが引っかかった覚えがあります。
今回は妊娠してるんだなとパッと思い浮かんで、じゃあ仕方ないか〜、彼とすぐ付き合わず後々発覚したら「覚えがないのに俺の子が!?事故に見せかけて誘拐されて×××された!?」とかなったら困るもんな、と思いました(笑)
余韻はぶち壊しですけどね〜。

>でもね、今回は、長女の方のあの一所懸命さに負けました

感想に書き忘れたけど、私も彼女が一番好きです。パパと抱き合うシーンと、ラストの去っていく後ろ姿、どちらを描こうか迷ってるところ…。

>身体を持って色々と知り云々カンヌンは、私的にNGで

個人的には、引きこもりの仕事人間が、異国にきて恋をして感動しすぎて、一時的に今までがつまらないちっぽけなものだと思えてくるようなものかなと思ったり。
まあ、最終的には自分の役目の大切さを知って帰って行ったし、死について考えるのを避けてる人たちに、あらためて生と死について向き合ってもらおうという作品なら、ああいう流れも必要だと思えました。

今回一番驚いたのは、この作品がリメイクだということです。
最低リメイク賞だかなんだかにノミネートされたとか(笑)
オリジナル版はよっぽど面白いんでしょうね〜。

Re: 観ました〜

  1. 2015/12/07(月) 12:42:31 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
宵乃さん、こんにちは☆
再びのお出ましを有難うございます☆

> とりあえず追記だけしときましたけど、たぶん今日中にイラスト載せられると思います。

素晴らしい記事ですネ~♪
何回も読んじゃいました☆
イラスト!!! 楽しみです~ぅ☆☆☆

> >スーザンという女性は、外面で気に入った男性と付き合うんでしょうか?笑
> 私も初見時はそこが引っかかった覚えがあります。
> 今回は妊娠してるんだなとパッと思い浮かんで、じゃあ仕方ないか〜、彼とすぐ付き合わず後々発覚したら「覚えがないのに俺の子が!?事故に見せかけて誘拐されて×××された!?」とかなったら困るもんな、と思いました(笑)
> 余韻はぶち壊しですけどね〜。

ほほほほほ・・・そう思えたら、素晴らしいと思うし、
宵乃さんはスーッとそう思える方なのだと、納得感ありありです!

> >でもね、今回は、長女の方のあの一所懸命さに負けました
> 感想に書き忘れたけど、私も彼女が一番好きです。パパと抱き合うシーンと、ラストの去っていく後ろ姿、どちらを描こうか迷ってるところ…。

自分も長女なので一般的に上の子は損するので
色々と思い当るところがあって、
でも、あの夫さんも素敵で結婚して父を支えているのと、
ただ付き合うだけの染五朗とは全然違うにゃーと、感心して、ホント良かったですネ☆

> >身体を持って色々と知り云々カンヌンは、私的にNGで
> 個人的には、引きこもりの仕事人間が、異国にきて恋をして感動しすぎて、一時的に今までがつまらないちっぽけなものだと思えてくるようなものかなと思ったり。
> まあ、最終的には自分の役目の大切さを知って帰って行ったし、死について考えるのを避けてる人たちに、あらためて生と死について向き合ってもらおうという作品なら、ああいう流れも必要だと思えました。

宵乃さんの記事の肝心な部分ですよね~。
とても深いな~って思ったんです♪
そして自分が底浅いように思えて・・・笑。
ホントにとらえ方ひとつで変わる作品ですよね~!

> 今回一番驚いたのは、この作品がリメイクだということです。
> 最低リメイク賞だかなんだかにノミネートされたとか(笑)
> オリジナル版はよっぽど面白いんでしょうね〜。

いつか見てみたいですね☆
楽天にはもちろん、アマゾンにもなかったから、無理っぽいですけどね~笑。

では、今からお邪魔させて頂きますね~♪


.

ヒロインの近視みたいな表情が好き(笑)

  1. 2015/12/09(水) 23:36:39 |
  2. URL |
  3. 鉦鼓亭
  4. [ 編集 ]
 miriさん、こんばんは
 コメントありがとうございました

昨日、伺うつもりだったのですがレス&コメ書いてるうちに送信ミスもあってタイムアップでした。

♪Over the Rainbow♪
あれ、この曲聞いたコトあるけど何だっけ、と思ったら♪Over the Rainbow♪。(笑)
あっちの世界とこっちの世界を繋ぐ橋をラストに持って来てたから、
あ、そうか!と思いました。
アレンジも良かったです。

家族との夕食に間に合うヒマな医者はともかく→フフフ、miriさんの印象が見えます。(笑)
僕、(スクリーンの)美人好きですから。(爆)

それ以外はだいたい良かったです☆
>大体、僕も似た感想です。
ラストは作品性より興業かなと引っ掛かりましたが、
深く突っ込むと堂々巡りになりそうな作品だから、この辺(だいたい良かった)を着地点に収めておいた方が無難かなと思ってます。
好き、どちらとも、嫌い、で分類すれば「好き」にギリギリ入る作品でした。

Re: ヒロインの近視みたいな表情が好き(笑)

  1. 2015/12/10(木) 13:01:40 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
鉦鼓亭さん、こんにちは☆
コメントを有難うございます☆

>ヒロインの近視みたいな表情が好き(笑)

・・・そうですか・・・何とも言いようがないですが
ブラピさんを好きな女性も見るでしょうし、お互い様ですかね?
私はファンではないですが、マット・デイモンが好きなので人さまのことは言えましぇん。

>あれ、この曲聞いたコトあるけど何だっけ、と思ったら♪Over the Rainbow♪。(笑)
>あっちの世界とこっちの世界を繋ぐ橋をラストに持って来てたから、
>あ、そうか!と思いました。
>アレンジも良かったです。

すぐに分かりますよね~ホント良いアレンジでした♪

>家族との夕食に間に合うヒマな医者はともかく→フフフ、miriさんの印象が見えます。(笑)
>僕、(スクリーンの)美人好きですから。(爆)

私は医者には厳しいのでスル―して下さいね(笑)。
あの女優さん、美人と言えるとは思いますが、インパクトのない方でしたね(汗)。

>大体、僕も似た感想です。
>ラストは作品性より興業かなと引っ掛かりましたが、

そうなんですよ~興業、仰る通り!
普通の人というかブラピ目当ての人とかには、
あのラストしかなかったと思うので、製作側はお金が大事なのでね~笑。

>深く突っ込むと堂々巡りになりそうな作品だから、この辺(だいたい良かった)を着地点に収めておいた方が無難かなと思ってます。
>好き、どちらとも、嫌い、で分類すれば「好き」にギリギリ入る作品でした。

私も同じように思います。
この作品は、あまり考えすぎて見るとどうしようもなくなるので、
初見時も再見時も、ある程度納得できない部分も残しながら、
映画ですからこの辺で良いのでは? と思うしかなかったです。

そうですね、私も好きとどちらでもないの境目に入るような作品です。
いつか「第七の封印」を鑑賞されたら、是非お話したいと思いま~す☆


.

  1. 2016/01/03(日) 21:54:23 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
あけましておめでとうございます!!
今年も宜しくお願いします!(^.^)

やっと見る事ができました(笑)

>一生懸命に誠実に生きる事がたいせつだということ、です。」でした。

本当に大事な事ですよね・・
あのスーザンの彼氏にはもっと酷い結末を用意して欲しかったです(笑)

>ただ1点、ラストに中身の入れ替わった同じ外面の人間を使ったのはどうかなあ?と思いましたが
それ以外はだいたい良かったです☆

これは賛否両論がわかれますよね・・
どういうラスト??と思っていて、「え??」と思いましたが、
コーヒーショップから後の記憶がない事と、スーザンの平静を装おうと
している表情から許せました。完全にすっきりはしませんけど・・(^▽^;)

スーザンは父やジョーとの会話から、あり得ない話だけど
何となく理解していたのでは??と想像してます。
そうでなかったら、スーザンを軽蔑します(笑)

>でもね、今回は、長女の方のあの一所懸命さに負けました、
父親もあと数日となって初めて一番大切な事に気付いたりね、
家族との夕食に間に合うヒマな医者はともかく、
金持ちでも何でも、愛する人との大切な時間を、どう過ごすか、
そんなこと今更ながら思わせる作品で、

素敵な家族だと思いました。
姉は父が妹贔屓とわかっているけど、
変にひがむ事もなく一生懸命で・・
ちょっと感動しました!!(^.^)

正月に実家に帰ってましたが、この映画は
その後に見ました。父や母との接し方を本気で考えてしまいました。
あーー、こういう事を記事に書けば良かったです、、、(^▽^;)

出演者の皆さんの演技が素晴らしく、
考えさせられ、感動させていただきました!!(^^♪

今月のブログDEロードショーのお題は難しそうですね!
僕に大丈夫かな??(笑)



take51さん、こんにちは☆

  1. 2016/01/04(月) 13:12:13 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> やっと見る事ができました(笑)

長いですものね~!
貴重なお休みの日に3時間も使って頂いて、ご一緒出来て嬉しいです☆

> 本当に大事な事ですよね・・
> あのスーザンの彼氏にはもっと酷い結末を用意して欲しかったです(笑)

・・・まぁ今まで会社の上層部として頑張って来たでしょうし、
スーザンも嫌いではなかったと思うので(まさか初めての人ではないと願いますが・笑)
あのくらいで許してやっても仕方ないかも?です。

> これは賛否両論がわかれますよね・・
> どういうラスト??と思っていて、「え??」と思いましたが、
> コーヒーショップから後の記憶がない事と、スーザンの平静を装おうと
> している表情から許せました。完全にすっきりはしませんけど・・(^▽^;)

元々の彼も、スーザンも良いのですが、
あのやり方がちょっとね~と思っているのは多分、脚本家に対してだと思います・・・。

> スーザンは父やジョーとの会話から、あり得ない話だけど
> 何となく理解していたのでは??と想像してます。
> そうでなかったら、スーザンを軽蔑します(笑)

そうなんですよ~顔だけではね~軽蔑です(笑)。

何となく察するほどの頭(勉強とは違う意味です)が、あるとも思えなかったけど
女性特有の勘は働いたのかもしれませんね~?

> 素敵な家族だと思いました。
> 姉は父が妹贔屓とわかっているけど、
> 変にひがむ事もなく一生懸命で・・
> ちょっと感動しました!!(^.^)

そうですね~お母さんのことがよく分からないけど
もしかしたら長女は母親が生前に贔屓されていたのかもしれませんね?
微妙なバランスと言うか・・・上の子はそのあたり分かりやすいと思うので・・・。

> 正月に実家に帰ってましたが、この映画は
> その後に見ました。父や母との接し方を本気で考えてしまいました。
> あーー、こういう事を記事に書けば良かったです、、、(^▽^;)

今からでも遅くないので、追記なさったら如何ですか?

> 出演者の皆さんの演技が素晴らしく、
> 考えさせられ、感動させていただきました!!(^^♪

それは良かったですネ~!
のちほどtake51さんの記事にお邪魔させて頂きますね~!

> 今月のブログDEロードショーのお題は難しそうですね!
> 僕に大丈夫かな??(笑)

特に難しくはないと思います。
話の内容自体は、とても簡単な作品が多いと思うので・・・
(暗いですよ、ハイ)

ただ、take51さん的にるんるん楽しく見られる作品は「いっこもない」と思うので
一時期のイタリアでこういう映画が流行っていたんだな~程度の期待で
一種の勉強でしょうか?
そんな風に思われたら、気楽に見られるかもしれませんね~???

・・・「無防備都市」と「ドイツ零年」は、良い作品ですが、
ひたすら暗いので(子供がらみ)おやめになる方が良いかも?ですね・笑。

もし借りられれば「戦火のかなた」は、秀作だと思います。
あ、もちろん、暗いですよ・笑。

今月もご一緒いたしましょう~!


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -