FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


(1-524)  女王蜂  (2回目)

  1. 2017/12/28(木) 23:00:00_
  2. 市川崑
  3. _ comment:0
再見  女王蜂  1978年・日本



女王蜂 新画像




 
.


2017年12月28日(木)  AXNミステリー

監督  市川崑
主演  石坂浩二

感想
この映画は初見時以降、何回かテレビのオンエアをチラチラ見ているのですが、
きちんと最初から最後まで全部再見したのは、今日が初めてです・・・
30年以上経ちました(笑)。

それで一番思ったのは、この映画の出来はまあまあ良いとは思ったんですが、
高校時代の記憶の良さに驚愕というか、
あの小説の一行一行が、目からも心からも見えたり聞こえたりして

私なりの智子像が当時あって、今もそれは鮮やか蘇るので
中井貴恵ではね~(笑)違うにもほどがあるし、
あと設定の全て(島と東京が何故ああなる?とか)や、お話の順番の違いとか、
いやいやいや別物でしょ?みたいなことでした。

ただまあ、この映画しか知らない人には良い作品となったのではないでしょうか?
特に最初の10分間のつかみは、ホントに良かった☆

・・・多門連太郎と智子の心の触れ合いはけっこう割愛されているけど
その他は(付け足していた励造の過去も含めて)
まあ簡単にしたって感じだったと思います。

あ、でも、元華族が簡単に出てくるのは変だと思うよ、
原作はじいさんだったし・・・

多分、高峰三枝子を使いたかったんでしょうね?
そういう意味ではワンパターンのメンバー
岸恵子、司葉子、加藤武、坂口良子、三木のり平、大滝しゅうじとか?
まあ仕方なかったのかな?

私的には智子と中井貴恵は違うけど、読んでなければそれで良いのかも?
・・・frも、最後の「智子が全てを知ること」や「月琴の里に残る」というのは
どう考えてもおかしいです。

けっこう文句ばかり書きましたが、映画としては良い方だと思いました。
ちょっと長かったかな?
萩尾みどりは良かった。
石坂浩二の金田一はこの頃は普通だったしね?

とにかく気になっていたので、再見出来て嬉しかったです☆
(オンエアで見たかったんです、どうしても)
去年だったっけ?片平なぎさのドラマ版見たけどあれよりはずっと良かった(笑)。

追伸:ただ、カネボウの宣伝が多すぎたね、口紅にミステリー、
渡辺真知子の歌がぐるぐるぐるぐる・・・♪



初見時感想はこちら  →  女王蜂(78・日) ・・・ 1-524 





<<2017年11~12月の映画鑑賞について | BLOG TOP | (2-419)  イン・ハー・シューズ  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31