映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-892  それでも夜は明ける

  1. 2015/10/03(土) 23:00:00_
  2. その他の外国人監督作品
  3. _ comment:2
12 YEARS A SLAVE  (それでも夜は明ける)  2013年・アメリカ



それでも夜は明ける




 
.


2015年10月3日(土)  ムービープラス

監督 スティーヴ・マックイーン
主演 キウェテル・イジョフォー

感想
オスカー作品賞とっただけあって? まぁとにかく、凄い作品でした。


まず、本当に恥ずかしいのですが、
私はこの頃のアメリカに 「自由市民の黒人」 なる存在があった事を全く知りませんで、
序盤から「?」「?」「?」と思い、鑑賞後にその事を調べました。

そして・・・この映画の主人公のモデルの人物が
「実在の人物」で、ほぼこの通りの出来事があったと知り、
本当に仰天しました。

あ、そうそう、邦題は最低のダメタイトルでございます(笑)。


以下、ネタばれですので、未見の方はお気を付け下さい☆



*****************************



ラストシーンで皆が揃っている状態の成行き等が
ちょっと分からなかったのですが
まぁきっと事実なんだろうと思い、あまり調べませんでした。

映画の感想的には、
主人公が何が何だか分からないうちにそうなって
ある程度の状況で演技を始め、
決してあきらめずに、
他の黒人や白人にも厳しいながらも正義の目線を持ってい続けた事が
この人物ならではの「強さ」の証明だったのでしょう・・・。

そう、弱い人だらけです。
北部の人の描写は少ないけど、
拉致の実行の時と、
物語の中盤で彼が思い出すこと(その時に、彼が狙われたことが鑑賞者にはハッキリとするシーン)
その2ヶ所は南部の人と同じように感じましたが、

ほとんどは南部の弱い人の事です。
お金が足りなくて戦々恐々とする人、
何もかも神を愛さない黒人のせいにする人、
夫に愛されない妻、
秘密を握って裏切る人、
諦めきった黒人たち、
他の奴隷がどうなろうと、見ないふりする全ての人間、

その中でも、私は、あの奥様に少し注目しました。
ただ、夫が若くてピチピチした女に目をやることが許せないだけの嫉妬なのに、
それも奴隷制度の一部として。。。

そう、人間を「モノ」としか考えない、全ての人間が、
きっと既得権者であり、無知なのでしょう。


彼が解放されてもまだ10年くらいの時間と内戦が必要だったこと、
南北戦争のあった事の良い意味を1つでも考えるなら・・・と、
無理やりにでも思いたいです。



俳優さんは皆お上手でした。
ブラッド・ピットの事を悪く思う人もいるかもしれないけど(役得)
彼がその役柄が似合う俳優だということは、私には納得できました。
顔とかではないですよ、好きでもない俳優ですし。


一気に見られる、ものすごく強い力を持った映画です。
監督さんは どんどん良い作品を作って、
かの大スターと 間違われないように きっと なられると思います☆



追伸:他の方々の感想を読ませて頂きましたが、
この作品は、あの最終盤の意味のあるかないか分かりにくい主人公のアップの
長回しのシーンに、深い意味を見い出せるかどうかで、好き嫌いが決まり、
わりと人生経験長い人の方が、見やすい作品のように思いました。




<<(3-61)  就職戦線異状なし  (2回目)  | BLOG TOP | 5-891  ファニー・ガール>>

comment

  1. 2015/10/10(土) 10:53:05 |
  2. URL |
  3. take51
  4. [ 編集 ]
おはようございます!
この映画は良かったですよね!!
僕も印象に残ってます。

こうして書いていて奴隷が鞭を撃たれるシーンを
思い出します。見ていて、どうしてあんな酷い事ができるのか・・
と思いながら見てると涙が出そうでした。

どんな感想だったかな?と調べると、書き忘れてるようです(笑)

>そう、人間を「モノ」としか考えない、全ての人間が、
きっと既得権者であり、無知なのでしょう。

モノにでもあんな酷い事はできないと思うのですが・・
時代や常識?意識が違えばここまで違うのか?と思います。
色んな時代、色んな国の奴隷制を映画で見てると思いますが、
この時代が一番酷いのでは?なんて思います。

映画がそう思わせるくらいの作りなのかもしれませんが、、(^▽^;)

>俳優さんは皆お上手でした。
ブラッド・ピットの事を悪く思う人もいるかもしれないけど(役得)
彼がその役柄が似合う俳優だということは、私には納得できました。
顔とかではないですよ、好きでもない俳優ですし。

上手でしたよね!そしてブラッド・ピットの事も分かります!
会話の途中で目をそらしたり、俯いたりするのが妙に似合ってました(笑)
「こんな役の雰囲気が合う」ってのは褒め言葉なのか微妙ですね(爆)

>あ、そうそう、邦題は最低のダメタイトルでございます(笑)。

あはは、確かに(笑)

いや~、こんな素晴らしい映画の記事を書き忘れるなんて・・
昨年末に見てるような気がします。実は見てました!!という
記事を書くとします(笑)

思い出させていただき、ありがとうございました!!(^^♪

take51さん、こんばんは☆

  1. 2015/10/10(土) 18:48:52 |
  2. URL |
  3. miri
  4. [ 編集 ]
コメントを有難うございます☆

> この映画は良かったですよね!!
> 僕も印象に残ってます。
> いや~、こんな素晴らしい映画の記事を書き忘れるなんて・・
> 昨年末に見てるような気がします。実は見てました!!という
> 記事を書くとします(笑)

あ、それは良かったです!
実はtake51さんならご鑑賞済みと思い、記事を探していたので・・・
楽しみにしています☆
決してハードルを上げてはおりませんので・・・笑。

> こうして書いていて奴隷が鞭を撃たれるシーンを
> 思い出します。見ていて、どうしてあんな酷い事ができるのか・・
> と思いながら見てると涙が出そうでした。

あの最後のやつは酷かったですよね~。
いくらメイクと分かっていても、本当にやられているようで恐ろしかったです。。。

> モノにでもあんな酷い事はできないと思うのですが・・

お優しいのですネ・・・私は・・・言わぬが花でしょうね~?

> 時代や常識?意識が違えばここまで違うのか?と思います。
> 色んな時代、色んな国の奴隷制を映画で見てると思いますが、
> この時代が一番酷いのでは?なんて思います。

一番酷いということはないと思うのですが、
映画として見た分なら、そうなのかもしれませんね~?

実際、皮をはいで逆さ吊りにするとか、そういうのを、目で見て分かる映画があったら
負けるとは思いますが、今まで見たの全てが「言葉だけ」なのでね~。

> 上手でしたよね!そしてブラッド・ピットの事も分かります!
> 会話の途中で目をそらしたり、俯いたりするのが妙に似合ってました(笑)
> 「こんな役の雰囲気が合う」ってのは褒め言葉なのか微妙ですね(爆)

多分、最初のファンの方hビジュアルなのでしょうけど、
今はそうではなく、シッカリと演技者として、という感じですネ!
褒め言葉ですよ☆ どんなこともするのが役者ですものね~。
と、シャルル・ボワイエさんの顔が浮かびます・・・。

> >あ、そうそう、邦題は最低のダメタイトルでございます(笑)。
> あはは、確かに(笑)

これはわざとミスリードさせていますが、
怒る人が多いと思うので、失敗だと思います♪

> 思い出させていただき、ありがとうございました!!(^^♪

こちらこそ、いつも有難うございます☆
後ほどお邪魔させて頂きますね~。


.
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


映画館で驚いたこと☆

今日行った映画館で、普通にわらわら売っているDVDたちではなく、カウンターの前のガラスケースに入ってしずしずと鎮座ましましていたのは、売れ筋?の「君の名は。」の隣に・・・「エル・スール」!!! ビックリ仰天して2度見しましたよ、それもDVDとBDの両方!!! 誰が買うのか?と非常に疑問・・・私は手持ちのそれを再見しようかな?という気持ちになりました(笑)。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -