FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-429  パーフェクト・センス

  1. 2014/07/23(水) 23:00:00_
  2. デヴィッド・マッケンジー
  3. _ comment:0
PERFECT SENSE  (パーフェクト・センス)  2011年・イギリス



パーフェクト・センス





 
.


2014年7月23日(水)  ザ・シネマ

監督 デヴィッド・マッケンジー
主演 ユアン・マクレガー

感想
ユアン・マクレガーさん、わりと好きでいろいろと見ているのですが、
この作品も彼が主演というだけで軽い気持ちで見ましたが、
なかなかに俳優だけでは決められない・・・ちょっと変わった作品でした。

監督さんを知らないので何とも言えませんが、
この作風・・・何というか文字で書きにくいですが、
きっと 「こだわり派」 なのでしょうね~???

何にこだわっているか?
・・・それは 「ご自身の仰りたいこと」 でしょうね~?
そんな事(笑) 映画監督なら誰でも同じなんですけど(笑)
何というか・・・ウザいくらい?(笑)

五体満足の人間が失っては困る「五感」の順番を考えると
この映画は上手に作られていて、
あの大嫌いな思い出すのもおぞましい「ブラインドネス」とは違って
本当に納得いくような話の流れになっていました。

最初と次に失う感覚は・・・そう言われれば もしなくなったとしても
自分だけではなく全世界なのだから、
諦めがつきやすいというか、数週間で秩序回復するのは分かりやすいし、

3つ目も、それ以前の2つよりはアレですが、
最終的にラストシーンの直前までつなげる、そういうのはよく分かるし、
う~ん、と。。。

ラストシーンでなくす4つ目の感覚と、最後まで残る5つ目の感覚・・・
だからこそ、そのシーンで映画がプツンと切れて、終わる・・・

でも愛はあるんだよ、と、その確かめ合う感覚を残しながらも、
あぁこれで人類滅亡か~とか、


そんな関係の映画を数本見た後なので
思わず、あり得る!と思ってしまいました(笑)。
笑い事ではないのですが・・・。

主役の二人ですが、ユアンさんのマイケルはともかく、
あの女優さん申し訳ないけどそういう学者に見えず、
男性からは綺麗と思われるタイプかもしれないけど
私的には 「ブス!胸ばっかり出してお前はそっち系か?」 とか(笑)
どうしようもない 「ろくでなしカップル」 でした。

ろくでなしの告白は、多分、どんなカップルでもそういう経過はあると思うけど
この世の終り的な時には、しみじみしましたね~。

途中にところどころに入る、実写、今までのニュース等だと思うけど
数年前に亡くなった近隣国の独裁者まで映って、
おぉ~こだわっているわ~!と思い、

また、自然の描写、美しい、そんな少しずつのシーンをはさむのが
先月映画館で見た映画を思いだしたりしました。

秀作ではないと思うけど、
私的に引っ掛かりのある、忘れられない作品になりそうです。



ユアンさんは、まぁふつーでしたが、シェフというのは
最初と次の感覚が研ぎ澄まされている人なんだな~と、納得でした☆

監督さん、これからも期待して見てゆきたいと思いました♪
「初めまして」には厳しい作品だったようでした(笑)。





<<5-430  富士山頂  | BLOG TOP | (2-81)  アウトブレイク  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30