映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-876  オルフェ

  1. 2015/09/10(木) 23:00:00_
  2. ジャン・コクトー
  3. _ comment:0
ORPHEE  (オルフェ)  1949年・フランス



オルフェ




 
.


2015年9月10日(木)  セルDVD

監督 ジャン・コクトー
主演 ジャン・マレー

感想
何と言うか・・・色々な意味で映画的に面白い作品でしたし、
映画的以外でも、前々から聞いた事のある「鏡」の不思議と、
私の死生観には全く合わないけど、お話としてはよくできている「死後の世界」が
けっこう良かったです☆

ナレーションはいつものように監督ご自身でしょう・・・
あの重くて甘いフランス語は耳に心地良いのですよね~!


死生観は合わなかったけど、あの「ラジオ」ね~
もしかして、作家や芸術家の皆さんの「降りて来た」ってやつ、
案外あぁいう事なのかも~?と、一人でバカ受けしました(笑)。


オルフェウスの神話を下敷きにしてあって、最初に監督が言われたとおり
解釈が自由だから、こういうお話になったのでしょうけど

全体的に芸術的で、何もかもに意味があって、
考え始めると訳が分からなくなるから、


こういう作品は、感じるままに身を任せれば良いのでしょう、と思って
考えるのをやめると、まぶたの裏にはたくさん映ります。。。


マリア・カザレスの細くて折れそうな腰や、
詩人の行動の鈍さと正反対の感受性の豊かなところや、
鏡の中の、現世と同じようにうろついている輩や、
判事の皆さん(笑)、
オートバイに乗った死神さん達や(笑)、
詩人を探しに来た多くの若者や、

もちろんオルフェ、(神話と同じ名前の)ユリディス、そしてウルトビイズ、
今ならちゃっちーかもしれないけど、逆回しのトリックや、鏡に入るところ、あの手袋、
何とも言えず作品全体を包む“感じ”。


この映画、好きです☆


ただ・・・たった1つですが、
マレーさんはどうしても普通の男性に見えにくいので、それが残念と言えば残念でした。。。




<<5-877  スマイル、アゲイン | BLOG TOP | 5-875  仮面 / ペルソナ>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -