fc2ブログ
  • 2024_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2024_06

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-2270  東京公園 

  1. 2013/07/30(火) 22:30:00_
  2. 青山真治
  3. _ comment:0
東京公園  2011年・日本



東京公園




 
.


2013年7月30日(火)  BS日テレ

監督 青山真治
主演 三浦春馬  (志田光司 役)

感想
良かったわぁ・・・誰?と思ったらこの監督で納得☆

井川遥って喋らないとマジ良いね~!
これも大正解だった。

で、あココで終わる?と思ったら終りで、
全体的にこの話は栄倉奈々が引っ張って行ったのだと思え、
あんときのいのちもあったし、イケメンで弱そうな感じの男に付くのが似合うかも?

春馬くん好きなんだけど、多分、演技は初めて見たような気が・・・ポストたかお?まさかね?
歯医者のおっさんの俳優、知らないけど、地味に目立っていて良かった。
こにたんも可愛かったし、うかじのおねえとか、結構端役も良かったし。小林隆とか?

まぁいくら大きくても子供置いて親が島へ行くとか、なさぬなかの姉弟とか、
設定に無理もあるけど、許せる範囲。

特にえいくらの役の元彼の「幽霊、そういえば顔色悪いけど、途中で死んでると知り、驚いたし、
結構いろんな映画の事(ゾンビ、瞼の母)
 」出ていたし、いろんな意味で面白くゆき届いていた作品だった。

感じ入ったのがアンモナイトと、
途中で写真撮られて分かりきっているところ(これもあんなに大人しい子供?と無理を感じたが)。

そういうわけで主演の春馬君は可愛いだけで存在感も薄いけど、いろんな人に支えられて生きて
いるんだな~と納得できる役柄だった。

幽霊君のけじめが涙で良かった。ご成仏、ご成仏。

姉弟の件だけがちょっとうやむやっぽかったけど、
あれは「あのキスで終わって、姉弟に戻るってことだと納得できたし、お互いが好きだった事」も納得。

全体的に、あり得ない事が多いので現実感は乏しいけど、
それなりにあったかくなれる良い作品だと思った☆




<<(1-423)  華麗なるギャツビ―  (1974年版)  (2回目) | BLOG TOP | (1-36)  ドノバン珊瑚礁  (2回目)>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


ご挨拶

2021年2月から新ブログ「スクリーンのこちら側から・・・」に記事をアップしています。 このブログは今後も月に一度のまとめ記事をアップし続けます。 

このブログの検索フォームです

カテゴリです❀

1975年からの記録

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2024 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -