映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


5-858  グレース・オブ・モナコ  公妃の切り札

  1. 2015/08/17(月) 23:00:00_
  2. オリヴィエ・ダアン 
  3. _ comment:0
Grace of Monaco (グレース・オブ・モナコ  公妃の切り札) 
2014年・フランス/アメリカ/ベルギー/イタリア



公妃の切り札





 
.


2015年8月17日(月)  レンタルDVD

監督 オリヴィエ・ダアン
主演 ニコール・キッドマン

感想
う~ん、見ている間はサスペンスっぽい部分もあって
まぁ引き付けられたのですが、
終わってしまえば、大事な国同士の事がどうなったのか
一行の字幕でチョン、バカにしているのか?と思いました。

・・・つまり、この作品は「事実を元にしたフィクション」なので、
どこまでが事実か?と考えた時に、
ほとんど全部のストーリーが、事実ではないのだろうと思いました。

鑑賞後にネットで調べたら、結局のところはよく分からなかったのですが、
今現在の両国の事を考えると、半分植民地なのかもしれないな?とは思います・・・。

で、その場合ですが、実在の人物だった故人たちが
そのご遺族たちがどう思うのかな?と・・・
もう調べませんが、レーニエ大公にはお姉さんがいらしたのかしらね???

パッと、その問題をほおり出して終わりにしては、
この作品にはほとんど価値がないと思いました。

主演女優のファンのみ・・・喜ぶのかもね???
グレース・ケリーには全然見えないし、気品がないわ、
ヒッチさんも全然似てなくてゾワーっとしました(笑)。

「ダイアナ」という映画とどうしてこう違うのかと思うと、
ダイアナさんはけっこう身近なヒトで、
グレースさんは雲の上の人だから、なのでしょうね?

時々ちょっとだけ入る、実際のアーカイブ映像が一番良かったですネ?
「マリリン・モンロー 瞳の中の秘密」と、それは同じように思いました。

一番良かったのはファーストシーン、
私にはすぐに分かりましたよ、
あれは「泥棒成金」のドライブのシーンですものね?
南仏・・・モナコも近い事ですしね(笑)。

そんなわけで、この映画は、映画としては残念な作品ですが、
もしも嘘の作り事でも、あのスピーチには胸を打たれるヒトが多いような気がします。

ただ、私もそうですが、グレース・ケリーという人物に「あるイメージ」を、
強く、長期間持ってきた人間には
そのスピーチも含めて「んなバカな?」的な想いしか持てないように思います。

でもまぁ借りてでも見たかったので、見られた事は良かったです☆




<<(2-138)  黄泉がえり  (殿堂入り) | BLOG TOP | 5-857  陽は昇る>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


映画館で驚いたこと☆

今日行った映画館で、普通にわらわら売っているDVDたちではなく、カウンターの前のガラスケースに入ってしずしずと鎮座ましましていたのは、売れ筋?の「君の名は。」の隣に・・・「エル・スール」!!! ビックリ仰天して2度見しましたよ、それもDVDとBDの両方!!! 誰が買うのか?と非常に疑問・・・私は手持ちのそれを再見しようかな?という気持ちになりました(笑)。

このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

ブログを続けることで目指しているのは
take it easy です☆

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -