FC2ブログ

映画鑑賞の記録

私の映画感想文と、映画に関する文章などです。


2-1117  霧の波止場

  1. 2011/06/21(火) 23:00:00_
  2. マルセル・カルネ
  3. _ comment:0
Le Quai Des Brumes  (霧の波止場)  1938年・フランス



霧の波止場




以下、内容に触れていますので、お気を付けください。




 
.


2011年6月21日(火)  レンタルDVD

監督 マルセル・カルネ
主演 ジャン・ギャバン  (ジャン役)

感想
期待して見た割にはね~。
あの犬が最ああやって船から降りてジャンのもとへ行くのは良いとしても、
そのあたりうまいとは思うけど、望郷のパクリか?と思うような終わりの方の船の音やら、
いまひとつだった。

あの女優18歳だってね~!
異常に大人っぽく、あのエナメルのコートは凄い、っていうか、
商人の家にいるってお金はあるんだよね。
恋人未満を養父に殺され、今また、ではね。

でもジャンが殺されたのは、あのギャングの仕業だから因果は巡る、
やりあった相手ではないけど、ジャンのために画家が自殺するってどう考えても変だし。
船医さんに絵の事聞かれて、この先の旅も辛いものになりそうだったね~。
あのホテルでの一晩が人生で一番の思い出だなんて、死んでいく奴には良いでしょうけどね。
だいたい軍隊を脱走するなんてね。

まぁ雰囲気はあるし、最初の犬の出会いのころから、本当に上手なつくりだとは思ったけど、
たいした作品ではなかった。
(貧乏人がホテルで寝るところも意味があって良かった)

“期待した割りには良くなかったで・賞”




<<2-1118  キトキト! | BLOG TOP | 2-1116  スイミング・プール>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 


このブログ内の検索フォームです

私のプロフィールです 

miri

Author:miri
古今東西、色々な映画が好きです♪
一番好きなのは、1930~50年代のフランス映画です。

カテゴリです❀

1975年からの記録(記事追加中です)

ネタばれについての、お知らせです。

感想文の中で映画の内容について深く触れている場合は、必ず大きな色文字でお知らせしています。 また、感想文の途中の一部分のみのネタばれの場合は、白抜きの隠し文字(反転で読めます)にしてあります。 ただ、申し訳ありませんがその白隠し文字は携帯(スマホ)では見えてしまいます(ペコリ)。 最後に、2008年以前の文章については、配慮はしてありません(ペコリ)。

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -